【旅レポ】旅の始まり|山形「つるおかFOODEVER・DONBURI」で庄内浜直送の超新鮮な海鮮丼♪

山形旅行1食目は鶴岡「DONBURI」の庄内浜直送の超新鮮な海鮮丼♪

「日本酒・魚・お蕎麦・果物・美しい景色」がすべて揃っている山形へ

「旅に出て美味しい日本酒に出会いたい!知りたい!飲みたい(^o^)/」
1年ぶりの待望の旅☆ どこにするか悩んだ結果、私が大好きな「日本酒・魚・お蕎麦・果物・美しい景色」がすべて揃っていそうな山形へ新潟経由・2泊3日の日程で出かけることにしました。電車とバス移動のひとり旅です♪

1記事目は、前半は東京から鶴岡への移動、後半はつるおかFOODEVER『DONBURI』で食べた庄内浜直送の超新鮮な海鮮丼」をお届けします♪ では、はじまり、はじまり~(^o^)/

準備:主な持ち物

  • 容量20リッターのリュックサック(10年位前に山登り用に買ったが使用するのは3度目(^^;)
  • SONY α7IIとレンズはSEL24F18Zを1本
  • カメラ備品(電池3個、充電器、ブロワー、レンズペン)
20リッターのリュックサック

容量20Lのリュックサック

カメラと電池と充電器

カメラと備品

クッションバッグに詰め込む(笑)

クッションバッグに詰め込む(笑)

着替えはリュックサックの1/3でおさまりましたが、その上にトートバッグを置き、その中にクッションバッグを入れてカメラセットや化粧ポーチ、財布、メモ帳を入れたら2/3くらいになりました。レンズは1本にしぼりましたが、やはりカメラがかさばりますね(^^; でも旅の楽しみはこれが半分以上占めてるので問題なし♪

東京から鶴岡への移動

計画は新潟経由⇒村上で下車⇒鶴岡

わたくしは晴れ女なのですが、今回は何度天気予報を確認しても小雨模様(;_;) こんな時もありますよね。「その内、天気予報が変わるかも☆」とちょっぴり願いながら、東京駅から久しぶりの上越新幹線「とき307号」に乗車しました。

とき307号

とき307号

やっぱり旅の始まりは心がウキウキ・ワクワクします☆ ほとんど乗客がいなくて、ほぼ貸し切り状態。「あぁ、なんて快適なんだろう~(^-^)」と、お茶を飲みながら車窓からの景色を眺め、移動のひとときを楽しんでおりました。

目の高さにホームが見える

1階からは目の高さにホームが見える!

大雨のため移動ルートを変更し新潟から「特急いなほ3号」で鶴岡へ

東京から鶴岡まで上越新幹線で一気に行こうとすると、4時間半座りっぱなしになるため、「村上駅」で下車し昼食をとる予定でした。
が!当日は大雨の影響で、村上から鶴岡まで乗ろうとしていた電車が遅れているという情報を入手し、
「鶴岡まで移動できなかったら困るし、お昼ごはんを食べる時間が短くなったり慌ただしくなったら嫌だなぁ。」
と、予定を変更して特急いなほ3号で新潟から鶴岡まで一気に移動して昼食をとることにしました。村上出身の友人によると、村上は鮭と日本酒と海と温泉が素敵な街らしいので、また今度、いつかゆっくり新潟めぐりをする機会を楽しみに☆

いなほ3号

特急いなほ

美しい田園風景☆

美しい田園風景☆緑が目に気持ちいい!!(車窓から)

昼食は「つるおか食文化市場 FOODEVER」内「DONBURI」の庄内浜直送の超新鮮な海鮮丼☆

「つるおか食文化市場 FOODEVER(フーデェヴァー)」を知ったきっかけは、Takiさんという方が書かれているブログ「ウォーキングと美味しいもの」の中の「初夏の酒田、鶴岡旅行」という記事でした☆「日本酒バー彩鶴」の日本酒の写真とコメントに、ググっと心を奪われました(^^)

つるおか食文化市場 FOODEVERの公式サイトを見ると、何やら鶴岡のいろんなことをぎゅぎゅっと集めているようです。写真もキレイで、お店の内容などもある程度イメージが湧いたので、行くことにしました。

日本初「ユネスコ食文化創造都市・鶴岡」の情報発信拠点!

  • 鶴岡の食を味わえる飲食店
  • 厳選された新鮮な食材などが手に入るマルシェ
  • 季節ごとに開催される多彩な食のイベント

ただ残念なことに、アクセス方法や所在地が書かれていなくてどこにあるのか他のサイトも探しましたが、いかんせんオープンしたてて情報が少ない(^^; まだGoogle Mapにもお店の名前が登録されておらず、悩みました(^^; 唯一の頼りは、Takiさんのブログに書かれていた

駅前でつるおか食文化市場FOODEVER」という新しい、何やら良さそうな施設がプレオープンしていた。

引用:ウォーキングと美味しいもの > 初夏の酒田、鶴岡旅行

という「駅前で」の部分でした。なので、とにかく駅に降りればあるんだなと、エイヤッと降りました(笑) 

鶴岡駅

鶴岡駅

実際、鶴岡駅を下車すると前方左手にあり、すぐにわかりました(笑) このスクリーンショットの「MARICA」と書かれた箇所です。

MARICAと書かれている場所

「MARICA」と書かれている場所の1階です

つるおか食文化市場FOODEVER

つるおか食文化市場FOODEVER

つるおか食文化市場 FOODEVER
※関係者の方がもしこの記事を見られたら、公式サイトに「MARICA1階」と追記していただけると私みたいに悩む人が減ると思います m(..)m

「さぁ!日本酒と海の幸を食べよう(^o^)♪」
と、フードコート「鶴岡バル」に向かうと、壁面に沿ってL字型にいくつかお店が並んでいました。その中から、公式サイトに載っていた「DONBURI」を見つけましたので、庄内浜直送の海鮮丼に決定!

DONBURI

DONBURI

そして、なんとDONBURIのすぐ左横にはあの「日本酒バー彩鶴」があるではないですか!!一目惚れした人に会いに来たようなドキドキを隠せない☆

日本酒バー彩鶴

「結心(お蕎麦屋さん)」と「日本酒バー彩鶴」

「着いて早々に、飲みたいと思っていた『十水』をもう飲めちゃうの??旅の目的を1つ達成しちゃうの~(^^)?」
と、ニヤニヤめっちゃテンションが上がったのですが、店員さんが不在。DONBURIの店員さんに尋ねてみると、
「申し訳ございません、平日は17時以降のOPENなんです。
とのこと。ショック~。18時から別のお店を予約済みなので夜は来られそうになく。。あぁ、やっと会えたのに目の前にあるのに(;_;)

でも、「平日だもんね、しょうがないね。」と気分を切り替えました。ここは券売機で先にチケットを購入し、席で番号を呼ばれるまで待つスタイルのようです。海鮮丼(1,200円)とエビス生(500円)注文し、お蕎麦屋さん「結心」の前辺りの席で待つことに。ほどなくして番号を呼ばれたので料理を取りに行くと、

海鮮丼!!!

海鮮丼!!!

なんて、美しいの~!!!これが特選ではなく普通の海鮮丼なの?すごすぎる~(^^)/
と、テンション復活☆(毎度、単純)カメラでにこにこしながら撮っていたら、見知らぬおばさまに
「それは、どこで買えるのかしら?」
と尋ねられてしまいました(笑)気になりますよねぇ。美味しそうですもんねぇ~♪ えぇえぇ、わかります。わかりますとも!その気持ち☆

超新鮮!キラッキラッ☆

超新鮮!キラッキラッ☆

今回ばかりは写真なんてほどほどにして早く食べたい(笑)
まずは生ビール☆ くーっ、うみゃい!!キンキンに冷えてます(^o^)/ そしてマグロの赤身を1枚まずはそのままでいただくと、見た目の期待を裏切らない超新鮮さ!!!美味しいっ(*^-^*) ご飯ももちもち・つやつやしてて、酢飯の具合もちょうどいい♪
「ここ、めっちゃ当たりでしょ☆☆☆」
よそで食べると、どれかしら1つくらい具材が「あれ?まぁ、そういうのもあるよね。。。」っていうケースが多い中、全部本当に新鮮で美味しかったです。こうして見ているとあの感激と味を思い出して、脳と口が条件反射で(^^;
これが普通の「海鮮丼」だとすると、「特選海鮮丼」ってどんだけすごいんでしょう??? 相当ヤバそうですね(笑)

つるおか食文化市場 FOODEVERの他の店舗や雰囲気

料理ができるのを待つ間と、帰りがけに周りの雰囲気を撮りました。イタリアンの奥田シェフがつくるパスタや、本格的な日本料理が食べられるお店もあるようですよ。詳しくは公式サイトをご覧くださいね。
つるおか食文化市場 FOODEVER

◆ il fri sio (イル・フリージオ)

「なんでも作りマス 魚なら」
と書かれたボードが楽しい♪ 魚好きとしては、庄内浜で捕れた130種類の魚介をいただけるとのことなので、ぜひ食べてみたいです(^^) このフードコートでゆっくりと料理をつまみながら、仲間とワイワイ飲むのも楽しそうですね♪

魚バル:イル・フリージオ

魚バル:イル・フリージオ

画面の美しさに見とれました。4Kテレビでしょうか?

画面の美しさに見とれました。4Kテレビでしょうか?

つるおか駅前マルシェ

つるおか駅前マルシェ。この奥にお野菜や、地元のアーティストさんの作品などが飾られていました

入り口正面に位置する鶴岡市観光案内所

入り口正面に位置する鶴岡市観光案内所

おしゃれなイス

おしゃれなイス

Farinamore・Dolce(ファリナモーレ・ドルチェ)

Farinamore・Dolce(ファリナモーレ・ドルチェ)

美味しそうなケーキが並んでいました。できたてのドルチェと美味しいコーヒーも飲めるお店だそうです♪

機材camera01

カメラ

SONY α7II ILCE-7M2(ボディ)icon

レンズ

SONY SEL24F18Z(APS-Cフォーマット専用)icon

さいごに

駅チカなのがまずGood!ですよね。近くに住んでいる方は、ふらりと来て美味しいご飯を食べたり、ちょっとつまみながら飲んだり、美味しいケーキとコーヒーを楽しんだり、思い思いに過ごせそうな憩いの場だと思いました。
これから、どんどん海外の方も来られて鶴岡市観光案内所も賑わうのでしょうか。鶴岡の美味しい文化が広がるといいですね(^^)

大雨の影響で最初はどうなることかと思いましたが、無事に鶴岡に着けたし、着いて早々とっても美味しい海鮮丼に出会えたので結果オーライ☆ これも旅の醍醐味ですね♪

スポンサーリンク

eye-yakushiike【写真】町田薬師池公園の大賀ハス

eye-aomoyira-r【旅レポ】山形「フルーツショップ青森屋」のタルト3種♪

関連記事

  1. eye-mitoya

    【旅レポ】山形「美登屋」の天ざるとさくらんぼ漬

    美登屋朝ごはんはおにぎり1個にして山寺を登りましたので、さくらんぼソフトクリームくらいじゃお腹は…

  2. eye-tongari

    【旅レポ】山形 街さんぽ「とんがりビル」のデザインに心踊る♪

    とんがりビルの写真雨の中、七日町御殿堰からぶらり山形の街を散歩。この角を曲がり、ガイドブックで見…

  3. eye-monzen-cafe

    【旅レポ】山寺「門前Cafe」のさくらんぼソフトクリーム♪

    山寺「門前Cafe」さくらんぼソフトクリーム山寺を登ったあとに立ち寄った「門前Cafe」。…

  4. eye-chusonji

    [秋の東北ツアー] 1.世界遺産「中尊寺」金色堂と境内の紅葉

    2017年10月27日(金)~29日(日)の日程で、秋の東北ツアー「秋色煌めく十和田・奥入瀬・八幡平…

  5. eye-oirase

    [秋の東北ツアー] 4.奥入瀬渓流 川の音を聴きながら紅葉した木…

    こんにちは、ふわりです♪ 秋の東北ツアー2日目・2つ目の記事です。 いよいよ奥入瀬渓流と対面です…

  6. eye-yamadera

    【旅レポ】山形・山寺山頂からの絶景

    2泊3日の山形旅行最終日の3日目は待望の晴天!気温31度の中、山寺へ。 1,015段の石段を登っ…

  7. eye-cafe990

    【旅レポ】山形「Cafe&Dining 990」のケーキセットで…

    夏の雨は、蒸し蒸しして体力を奪われますね。。。 喫茶店でゆっくりコーヒーでも飲んでから帰ろう♪ …

  8. eye-hachimantai

    [秋の東北ツアー] 2.八幡平山頂から眺める麗しい岩手山

    こんばんは、ふわりです♪ 秋の東北ツアー1日目・2つ目の記事です。 今回1日目の行き先については…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

  1. eye-tsurunomaihashi
  2. eye-e-3508
  3. eye-tsutanuma

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

翻訳 / Translate




PAGE TOP