【旅レポ】秋の京都7.「常寂光寺」紅葉のグラデーションを堪能できるオススメスポット♪

紅葉の黄緑色~オレンジ色のグラデーションが美しい☆

※この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

3日目、嵯峨野のオススメ紅葉スポット2カ所目は「常寂光寺」さんです♪
こちらも祇王寺と同様に、相変わらず紅葉の黄緑色~オレンジ色のグラデーションが美しくドキドキ☆ 展望台からの眺望も楽しみ、すっかり癒されました。駅からは少し歩きますが、やはりこちらは訪れていただきたいですo(^^)o 写真多めの30枚でご紹介します☆

常寂光寺さんの紅葉を堪能

山門から頂上まで紅葉を味わい尽くしましょう♪

山門

山門

山門

仁王門

仁王門

仁王門

紅葉に包まれています☆

紅葉に包まれています☆

裏手から見るのもキレイですね~♪

裏手から見るのもキレイですね~♪

本堂裏手の庭園

仁王門をくぐり石段を上ると本堂があります。本堂裏手の縁側に腰掛けて目の前に広がる紅葉や、苔や、池を眺めてのんびり。。。いい時間です♪

仁王門をくぐり石段を上ります

仁王門をくぐり石段を上ります

紅葉が見頃☆

紅葉が見頃☆

庭が見えてきました

庭が見えてきました

縁側に腰掛けて眺める庭園。とてもキレイです☆

縁側に腰掛けて眺める庭園。とてもキレイです☆

可愛らしいお嬢さん方がフレームインしてくれました♪

可愛らしいお嬢さん方がフレームインしてくれました♪

お嬢さん抜きでも1枚☆ 足元は土ではなく苔の緑色が見えるのもいいですねぇ♪

お嬢さん抜きでも1枚☆ 足元は土ではなく苔の緑色が見えるのもいいですねぇ♪

石段を上りながら横から♪

石段を上りながら横から♪

木々の中に建物が馴染んでいるのがいいなぁ☆

木々の中に建物が馴染んでいるのがいいなぁ☆

庭を見下ろしてみたり♪

庭を見下ろしてみたり♪

庫裡・鐘楼付近を散策

庫裡(くり)や鐘楼付近が一番人が多かったです。黄葉した銀杏や真っ赤な紅葉で一面カラフル☆

重要文化財の多宝塔と展望台からの眺望

では、石段を上りましょう。その先に多宝塔があります。多宝塔の周りをぐるりと歩くのも良いですね♪

重要文化財「多宝塔」

重要文化財「多宝塔」

多宝塔裏手の石段を更に上った先に展望台があり、比叡山と京都市内を一望することができます。こうして上から眺めると、京都は盆地なんだなぁ~ってことがよくわかりますね♪

多宝塔

多宝塔

展望台からの眺望。京都市内が一望できます。

展望台からの眺望。京都市内が一望できます。

鐘楼

展望台からの眺望も楽しみましたので、そろそろ帰りましょう。
石段を下り庫裡を左手に見ながらもう少し歩き、今度は鐘楼をつく側から眺めたところ、色とりどりの紅葉と鐘楼の眺めがとても美しく感激☆ これはいい景色だなぁ~と、うっとりしました(*^^*)

紅葉と鐘楼

紅葉と鐘楼

もう少し先まで歩き、階段を下りながらふと振り返り鐘楼を見上げた時、ちょうど逆光で紅葉がキラキラ輝き辺り一面がたまらなく美しいことに気づきました☆ しばらくここから動けなくなり何枚も写真を撮りました(^^)

逆光大好き~☆ 苔も光り輝いています♪

逆光大好き~☆ 苔も光り輝いています♪

あぁ。。。ただただ美しい。。。

あぁ。。。ただただ美しい。。。

拝みたくなります(笑)

拝みたくなります(笑)

見たまんまの色です。キレイ☆

見たまんまの色です。キレイ☆

階段を下りた場所に小さな休憩所があり、そこからベンチに座って鐘楼を眺めるのも至福です☆ ほとんど人は下りてきませんでしたが、皆さんに教えてあげたいくらい素敵な眺めでした。ぜひこちらからもどうぞ(^^)♪

末吉坂

仁王門に向かう坂が「末吉坂」です。こちらを下ると仁王門があります。ここから仁王門を眺めるのも素敵ですよ~☆ この坂の傾斜が紅葉を余すことなく画面いっぱいにおさめてくれるのですね♪ 観光客が多くて人が映り込みますがその点はあきらめて、それも込みで楽しみましょ~(^o^)/

観光客をカットするとこんな構図になります。もうちょっと下も映したいところ。

観光客をカットするとこんな構図になります。もうちょっと下も映したいところ。

なので、観光客も景色の一部分として楽しんじゃいました(^^)

なので、観光客も景色の一部分として楽しんじゃいました(^^)

仁王門側から末吉坂を。いい眺めです♪

仁王門側から末吉坂を。いい眺めです♪

常寂光寺の情報

名称 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)
住所 京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
交通アクセス (1)嵯峨野トロッコ列車「トロッコ嵐山駅」より徒歩10分、(2)JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩15分、(3)京福電鉄「嵐山駅」より徒歩20分
拝観料 500円
拝観時間 午前9時~午後5時(受付終了午後4時30分)
境内の案内 常寂光寺境内のご案内:全体Map

地図

昼食は「あだし野」であだしの蕎麦を食べて温まる

嵯峨野の紅葉オススメスポットも残すところあと1カ所となりました。その前にお昼ご飯です。3カ所目に向かいながらお店を探しましたが、なかなか見つからず「お蕎麦」の文字につられて入店したのは「あだし野」さん。窓側のテーブル席に座り、冷えた体を温めようと温かい「あだしのそば」を注文しました。

窓側席からの眺め

窓側席からの眺め

メニュー

メニュー

あだしの蕎麦。湯気が温かそう♪

あだしの蕎麦。湯気が温かそう♪

具沢山☆

具沢山☆

これが大正解☆ 一口おつゆを飲んだ瞬間、お出汁の美味しさにPowerが満タンになりました(^^)/ ほんとお出汁がとにかく美味しくて、目をつぶってしまいましたよ(笑)
それに「豚肉・筍・椎茸・にんじん・こんにゃく・いんげん・ネギ」と具だくさんで、いい味の染み具合♪ く~、やられました(^^) こんにゃくは特にたくさん入っていまして、ぷりん♪ ぷつん♪ と噛み切れてとても美味しいのです。お蕎麦も十分美味しいのに、お出汁と具の美味しさにやられちゃって、もうまいりました(^^)
最後の1滴までおつゆを飲み干しごちそうさま☆ いいお店でした。

あだし野の情報

あだし野(Hotpepperグルメ)

名称 あだし野
住所 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町11

地図

愛用品

さいごに

10年ぶりに訪れた「常寂光寺」さんは、紅葉の黄緑色~オレンジ色のグラデーションが美しくドキドキし、癒されもしました。また、山や坂の傾斜をうまく使ったお寺や庭の作りにも改めて美的感覚が素晴らしいなぁと、感動しました(^^) 今のところオススメスポット2カ所とも過去の記憶のまま、いや記憶以上の美しい紅葉を見せてくれていい感じ♪ あだし野そばも美味しかったですし、この時点で相当Happyでした(^^)☆
次がいよいよラストです!1番大好きなあの場所へLet’s Go~♪

スポンサーリンク

eye-giouji【旅レポ】秋の京都6. 祇王寺の草庵と苔庭と紅葉は10年経っても美しい☆

eye-houkyouin【旅レポ】秋の京都8.「宝筐院」色とりどりの紅葉を楽しめる場所

関連記事

  1. eye-giouji

    【旅レポ】秋の京都6. 祇王寺の草庵と苔庭と紅葉は10年経っても…

    3日目は嵯峨野を回りました。あいにくの曇り空で肌寒い中、まずは茅葺屋根の草庵と苔庭と紅葉がとても美し…

  2. eye-fushimiinari

    【旅レポ】秋の京都4. 伏見稲荷大社は清々しい場所

    全国に30,000社あるお稲荷さんの総本宮である伏見稲荷大社へ。 朱色の大きな鳥居をくぐると目の…

  3. eye-nanzenji

    【旅レポ】秋の京都5. 南禅寺の紅葉

    夕方に訪れたのは南禅寺。グラーデーションが美しい紅葉や苔を見ながらゆったりと散策するのは楽しいです♪…

  4. eye-houkyouin

    【旅レポ】秋の京都8.「宝筐院」色とりどりの紅葉を楽しめる場所

    3日目、嵯峨野のオススメ紅葉スポット3カ所目・ラストを飾るのは「宝筐院(ほうきょういん)」です♪…

  5. eye-daimonjiya

    【旅レポ】秋の京都9.嵯峨名物「大文字屋」のあぶり餅と懐かしいお…

    宝筐院の紅葉を愛でた後、嵯峨嵐山駅まで歩いて向かう途中、美味しそうな「大文字屋・あぶり餅」の文字を発…

  6. eye-hosenin

    【旅レポ】秋の京都3. 雨の大原「宝泉院」は五感を刺激され心が満…

    天台宗の仏教が栄えた大原の中心的道場「勝林院(大原寺)」住職の僧坊として平安末期よりの歴史をもつ「宝…

  7. eye-jikkoin

    【旅レポ】秋の京都2. 雨の大原「実光院」で静けさを味わう

    三千院から宝泉院に向かう途中、左手に見えた「実光院」の門構え。ふらりと立ち寄ると、コンパクトな敷地に…

  8. eye-sanzenin

    【旅レポ】秋の京都1. 雨の大原「三千院」とゆば昼食

    久しぶりに京都の紅葉が見たくて2泊3日の日程でひとり旅。 10数年前、毎年のように母と旅行してお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. としまえん・アイキャッチ
  2. ところざわのゆり園・アイキャッチ

広告

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

PAGE TOP