【旅レポ】秋の京都8.「宝筐院」色とりどりの紅葉を楽しめる場所

3日目、嵯峨野のオススメ紅葉スポット3カ所目・ラストを飾るのは「宝筐院(ほうきょういん)」です♪
18年前に初めて訪れた際、こじんまりとした敷地いっぱいに植えられているグラデーションが美しい紅葉と、初めて見たピンク色がかった紅葉「こんな色があるんだ☆」と、とても魅せられた大好きな宝筐院をご紹介します(^-^)

宝筐院と言えばここ!通路から眺める紅葉☆

何と言ってもここ!入ってすぐのこの通路からの眺めがまるで夢のような幻想的な美しさなのです☆
今回は15:00から15:50頃まで訪れましたが、やはり帰り際の方がキラキラと差し込む日に照らされた紅葉がキレイに見えました☆もう少し後、16時頃がBestだと思います。

ここからの眺めをぜひ♪(F5、1/60秒、ISO-160、+1.3、コントラスト:ハード、高彩度)14:57

ここからの眺めをぜひ♪(F5、1/60秒、ISO-160、+1.3、コントラスト:ハード、高彩度)14:57

通路に人がいない時間もあり。平日サマサマですね。

通路に人がいない時間もあり。平日サマサマですね。

【思い出プレイバック】18年前は人だらけで、なかなか人が途切れず「今だ!」と急いで母を撮った1枚

【思い出プレイバック】18年前は人だらけで、なかなか人が途切れず「今だ!」と急いで母を撮った1枚

やっぱり夕方になるにつれ美しくなる庭園ですね(15:38)

やっぱり夕方になるにつれ美しくなる庭園ですね(15:38)

本堂からの眺め

今年はラッキーだったのでしょうか? それともここ数年はこんな感じの人出なのでしょうか? 本堂の中に誰もいない時間帯もあり、ゆっくりと眺めることができました。

キレイに磨かれた床と紅葉。ここからの眺めも素敵です☆

キレイに磨かれた床と紅葉。ここからの眺めも素敵です☆

 

ふと雪景色を想像した場所。きっとキレイでしょうね♪

ふと雪景色を想像した場所。きっとキレイでしょうね♪

ぶらり散策♪

庭をぐるりと散策しましょ♪
私の中での宝筐院の記憶色はこのピンク色がかった色合いです。うんうん、この感じですo(^-^)o

このピンク色がかった色合いに惚れた宝筐院。キレイだぁ~(^^)/

このピンク色がかった色合いに惚れた宝筐院。キレイだぁ~(^^)/

実際は上の写真と下の写真の中間くらいの色合いです。それにしてもここのグラーデーションはキレイ☆好き好き(^^)

F6.3、ISO-1600、+2.7、コントラスト:ハード、高彩度(15:06)

F6.3、ISO-1600、+2.7、コントラスト:ハード、高彩度(15:06)

あぁ。。好き♪ これが宝筐院の色なんです(^^)

あぁ。。好き♪ これが宝筐院の色なんです(^^)

風に流れているような枝の曲がり具合が素敵☆

風に流れているような枝の曲がり具合が素敵☆

本堂と一緒の紅葉もいいですね☆

本堂と一緒の紅葉もいいですね☆

回遊式庭園です。

回遊式庭園です。

散策しながら本堂をのぞむ

散策しながら本堂をのぞむ

15:39 紅葉が光り輝き始めました☆

15:39 紅葉が光り輝き始めました☆

足元には苔

足元には苔

宝筐院の情報

宝筐院の入口

宝筐院の入口

名称 宝筐院(ほうきょういん)
住所 京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1
交通アクセス 【電車】(1)嵯峨野トロッコ列車「トロッコ嵐山駅」より徒歩9分、(2)JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩13分(1.1km)、(3)京福電鉄「嵐山駅」より徒歩12分(1km)
【バス】(1)京都駅から京都市営バス28号系統または(2)四条烏丸から京都市営バス91号系統「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約4分(290m)。
拝観料 大人:500円/小中学生:200円
拝観受付時間 AM 9:00~PM 4:00。※11月はPM 4:30まで
注意事項 ・境内の環境保全のため、三脚や一脚をお持ちの方は拝観お断り
・大型・中型カメラの使用も禁止
・記念(人物)撮影のための小型カメラ(35ミリ一眼レフ、デジカメ)は使用できますが、撮影目的での入寺はお断り

※常寂光寺から宝筐院までは、徒歩約12分(900m)です。
※紅葉シーズンは渋滞が激しいため、バスの移動は時間が読めずあまりオススメできませんがご参考まで。

地図

愛用品

さいごに

母と初めて2人で旅行したのはもう18年も前(^^; その際2人とも感激したのが宝筐院の紅葉で、2年後にも再訪し、未だに「あそこは良かったねぇ♪ 幻想的でキレイだったね(^^)」と語っています。久しぶりに訪れ、やっぱり宝筐院のパステルカラーのような紅葉は美しいな、好きだなと思いました(^-^)

宝筐院の拝観案内ページ(ご注意とお願い)に、三脚、大型・中型カメラの使用も禁止、撮影目的での入寺はお断りと書かれておりますのでサラッと撮影し、あとはゆっくりと回遊式庭園を散策したり、本堂から紅葉を愛でてみてはいかがでしょうか(^^)♪

スポンサーリンク

eye-jojakko-ji【旅レポ】秋の京都7.「常寂光寺」紅葉のグラデーションを堪能できるオススメスポット♪

eye-daimonjiya【旅レポ】秋の京都9.嵯峨名物「大文字屋」のあぶり餅と懐かしいお番茶で一息♪

関連記事

  1. eye-fushimiinari

    【旅レポ】秋の京都4. 伏見稲荷大社は清々しい場所

    全国に30,000社あるお稲荷さんの総本宮である伏見稲荷大社へ。 朱色の大きな鳥居をくぐると目の…

  2. eye-jikkoin

    【旅レポ】秋の京都2. 雨の大原「実光院」で静けさを味わう

    三千院から宝泉院に向かう途中、左手に見えた「実光院」の門構え。ふらりと立ち寄ると、コンパクトな敷地に…

  3. eye-nanzenji

    【旅レポ】秋の京都5. 南禅寺の紅葉

    夕方に訪れたのは南禅寺。グラーデーションが美しい紅葉や苔を見ながらゆったりと散策するのは楽しいです♪…

  4. eye-jojakko-ji

    【旅レポ】秋の京都7.「常寂光寺」紅葉のグラデーションを堪能でき…

    3日目、嵯峨野のオススメ紅葉スポット2カ所目は「常寂光寺」さんです♪ こちらも祇王寺と同様に、相…

  5. eye-daimonjiya

    【旅レポ】秋の京都9.嵯峨名物「大文字屋」のあぶり餅と懐かしいお…

    宝筐院の紅葉を愛でた後、嵯峨嵐山駅まで歩いて向かう途中、美味しそうな「大文字屋・あぶり餅」の文字を発…

  6. eye-sanzenin

    【旅レポ】秋の京都1. 雨の大原「三千院」とゆば昼食

    久しぶりに京都の紅葉が見たくて2泊3日の日程でひとり旅。 10数年前、毎年のように母と旅行してお…

  7. eye-hosenin

    【旅レポ】秋の京都3. 雨の大原「宝泉院」は五感を刺激され心が満…

    天台宗の仏教が栄えた大原の中心的道場「勝林院(大原寺)」住職の僧坊として平安末期よりの歴史をもつ「宝…

  8. eye-giouji

    【旅レポ】秋の京都6. 祇王寺の草庵と苔庭と紅葉は10年経っても…

    3日目は嵯峨野を回りました。あいにくの曇り空で肌寒い中、まずは茅葺屋根の草庵と苔庭と紅葉がとても美し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. eye-daimonjiya
  2. eye-houkyouin
  3. eye-jojakko-ji
  4. eye-giouji
  5. eye-seasidepark

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

広告

PAGE TOP