【写真】昭和記念公園 2017年12月の風景 <SEL28F20編>

キーワードは光と開放?底力があるレンズ☆

「今年の秋は行きたい所に全部行く♪」と飛び回っていたら、昭和記念公園の秋が終わりかけておりました(^^; 慌てて3本のレンズを持って撮りに行った2017年12月の風景を、レンズ別にアップします♪
まずは、35mmフルサイズ対応広角単焦点レンズ「SONY SEL28F20」で撮った写真10枚です。光を入れて撮ると面白い表情を見せてくれ、お花を開放で撮ると優しい表情を見せてくれました。底力があるレンズなのかもしれません。

昭和記念公園 2017年12月の風景 <SEL28F20編>

ピッカーン☆

ピッカーン☆

光が入ると楽しいですねぇ☆

光が入ると楽しいですねぇ☆

オレンジ色の世界☆

オレンジ色の世界☆

枯れ葉よ♪

枯れ葉よ♪

光で遊ぼ♪の巻

光で遊ぼ♪の巻

アハ。こういうの楽しい(^^)

アハ。こういうの楽しい(^^)

確かトイカメラモードで撮ったはず

確かトイカメラモードで撮ったはず

これもトイカメラモード

これもトイカメラモード

こんな優しい表情も撮れるレンズだったのですねぇ♪

こんな優しい表情も撮れるレンズだったのですねぇ♪

控えめな感じで

控えめな感じで

撮影情報

地図

愛用品(カメラ・レンズ・バッグ)

さいごに

SEL24F18Zなみに近寄って撮れたらもっと出番が増えると思うのですが、一面に広がる光景を撮る機会がないと、なかなか持ち出すことのないSEL28F20。今年使ったのは、春の桜と、海と、そばの花畑くらいかもしれません(^^;

今回いろいろ遊んでみると、SEL24F18Zのような輪郭がクッキリ!パキッとした感じではなく、柔らかさをいかした表現をしてくれるように感じました。9枚目の椿の花びらの優しい表情にはハッとさせられました。開放にして光を入れて撮るのも相当楽しかったですし、もっとこのレンズで遊んでみたいなぁと今頃、気づいた次第(笑) いい使い方がないか、考えてみたいと思います☆

みなさま、何か妙案があればぜひ教えてくださいo(^^)o

スポンサーリンク

eye-ketobanoike[秋の東北ツアー] 8.青池と鶏頭場の池 カラフルな紅葉と水鏡が美しい場所☆

eye-201712-90m【写真】昭和記念公園 2017年12月の風景 <SEL90M28G編>

関連記事

  1. eye-tamagawa

    【写真】新緑の多摩川沿いをてくてく散歩♪

    目的地が見当たらず2017年4月某日。今年は天候のおかげで!?例年より桜がもってくれていたので、…

  2. eye-201712-90m

    【写真】昭和記念公園 2017年12月の風景 <SEL90M28…

    昭和記念公園 2017年12月の風景 <SEL90M28G編>マクロレンズで。 葉っぱがチリチリ…

  3. eye-machida-dahlia

    【写真】町田ダリア園でダリアの虜に♪

    夏になると思い出すことがいくつかあります。その内の1つが、ダリアです。お花を撮るのが大好きなのに…

  4. eye-mirai

    この先には何かいいことがありそうな予感がする☆

    1年に1度、フォトブックを作っています。1年間、撮りためた写真を見返すと、いろんな発見があって面…

  5. eye-sakura-tachikawa

    【写真】立川・残堀川の桜並木~桜のシャワーを浴びて~

    2017年4月、初めての道を散歩していて迷子になりかけ、スマホも地図もないまま「線路はどこかな?駅は…

  6. eye-yakushiike-setumei

    【ご案内】町田薬師池公園の大賀ハスを見に行くには?

    大賀ハスとは?「大賀ハス」ってご存知ですか? 私はハスは知っていましたが、よく見かけるハスと…

  7. eye-yakushiike

    【写真】町田薬師池公園の大賀ハス

    大賀ハスいろいろ初めて町田市の薬師池公園に大賀ハスを撮りに行ったときの写真です。 まだ咲き始…

  8. eye-catch-aoba

    【写真】夏の青葉(昭和記念公園)

    夏の青葉目に青葉・・・夏の青空のもと、昭和記念公園の緑たちは青々と茂って元気いっぱい(^o^)/…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. eye-daimonjiya
  2. eye-houkyouin
  3. eye-jojakko-ji
  4. eye-giouji
  5. eye-seasidepark

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

広告

PAGE TOP