【レンズ:作例7枚】「SONY SEL1670Z」で風車と夏の海を撮る(茨城県神栖市)

広角撮影が楽しくなるレンズ☆

こんばんは、ふわりです♪
風車と夏の空って似合いますよね(^^)
そんな光景が見たくなり、ズームレンズ「SONY SEL1670Z」1本を持って、茨城県神栖市の海岸へ行きました。

NEX-5Nを買った時にセットでついてきたズームレンズに物足りなさを感じたら、次に買うズームレンズは『SEL1670Z』かな。16mmだとかなり広く撮れるし、近くもキレイに撮れるから旅行にも重宝すると思うよ。

と、ススメてくれた友人のことばの意味が少しわかった日でした。そんな7枚の写真をアップします♪

風車と夏の海

※PCの場合は写真をクリック、スマホ等の場合は写真をタップしていただくと、一回り大きなサイズでご覧いただけます。

(12:30)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

(12:30)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

「エアリーフォト」に憧れてミラーレス一眼カメラ「SONY NEX-5N」を購入したのが2012年4月のこと。
この日、思いきってハイキーで撮ったところ、少しエアリーっぽく撮れたような気がしてプチHappy気分を味わえた1枚です(^^)

(12:31)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

(12:31)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

カメラの設定で、ホワイトバランスを変えて撮ったところ、ガラリと雰囲気が変わり、大好きなパステルカラーが表現できる楽しさに目覚めた1枚。
空がピンク色、マゼンタ色になるなんて思ってもみませんでした(^^)

(12:33)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

(12:33)F9、63mm、1/200秒、ISO-100、+2.3

幻想的、夢を見ているような雰囲気で撮りたくて。

(12:33)F9、16mm、1/320秒、ISO-100、+1.3

(12:33)F9、16mm、1/320秒、ISO-100、+1.3

一番広角の「16mm」にして撮ると、ここまで広く撮ることが出来ることがわかり驚いた1枚です。

(12:34)F9、16mm、1/400秒、ISO-100、+1.3

(12:34)F9、16mm、1/400秒、ISO-100、+1.3

お盆を過ぎると海水浴客が去り、日常が戻ってきます。海岸にいるのは、釣り人、車で遊ぶ人くらいです。
車のタイヤ痕がクッキリと映りました。

(12:35)F9、16mm、1/500秒、ISO-100、+1.3

(12:35)F9、16mm、1/500秒、ISO-100、+1.3

(12:48)F9、16mm、1/320秒、ISO-100、+1.7

(12:48)F9、16mm、1/320秒、ISO-100、+1.7

時々ふっとこんな光景が見たくなります。
ふんわりと撮ることも出来、「あ、このレンズいいかも♪」と思いました。

撮影情報

撮影日:2014年8月24日

地図

機材

さいごに

広大な景色に出会ったら、やはり感動した景色そのままを写し撮りたいですよね♪
私は広角で撮ることに苦手意識があるのですが、初めてちゃんとSEL1670Zを使ったところ、見た目に近いまま撮れること。クッキリ・スッキリと撮れること。ハイキーにしホワイトバランスを変えることでエアリーっぽくも撮れることがわかり、「このレンズいいかも!広角撮影も楽しいんじゃない♪」と思いました。

旅先では荷物は少ない方が動きやすいので、このレンズ1本を持っていけばOK(^^)/ あとは撮りたいように撮れるようにもっと練習するのみかな☆

関連記事

スポンサーリンク

排水口・アイキャッチ【ナチュラルライフ】台所の排水口掃除は「重曹とクエン酸」でスッキリキレイに

飲みごこちビールタンブラー・アイキャッチ飲みごこちビールタンブラーは、結露や金属臭を気にせず冷たい飲み物をおいしく飲めます【レビュー】

関連記事

  1. 【作例】SONY SEL1670Z:新緑の等々力渓谷を撮る(東京…

    こんにちは。ふわりです♪2015年6月初旬、SONY NEX-5Nに、SONY SEL1670Z…

  2. 【作例】SONY SEL1670Z:富山旅行はこれ1本

    こんにちは。ふわりです♪2016年5月、SONY α7II + SONY SEL1670Zで富山…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP