【レンズ:作例50枚】SONY SAL100M28望遠マクロレンズは噂通りの銘玉でした。

花撮りをするならこれ1本があれば大丈夫!優しさがたっぷり。

花撮りをするならこれ1本があれば大丈夫!な「SONY SAL100M28(Aマウント)望遠マクロレンズ」。優しいボケ方、とろけ方、わざとらしくない心地よい色合い、水彩画のような表現、光と一緒に撮った時に得も言われぬ不思議な世界を見せてくれる素晴らしいレンズです。
友人に貸してもらい初めて使った日にすでに買う気満々になってしまいましたが、「高い買い物だから焦らないでじっくり試してから買ったらどう?」と半年間も貸してもらえたおかげでじっくり試すことができ、一切迷うこともなく購入しました(^^)
そんな大好きなレンズで2年3カ月の間に撮りためた作例50枚を、撮影場所別にご紹介します♪ カメラは主にNEX-5N iconを使用、後半はα7II ILCE-7M2iconを使用しています。ご参考になれば幸いです☆

大田区・田園調布せせらぎ公園(2013年11月30日)

レンズデビューの日。慣れている他のレンズに流されてしまわぬよう、これ1本だけ持って出かけました。
初めて訪れる公園で、今まで持ったことのないレンズの重さと友達の大切なレンズを借りているという責任の重さを感じつつ、ワクワクしながらこれまた初めてのマニュアルでのピント合わせに苦労しながらも夢中になって撮りました。※オートフォーカスが使えることを知らず、ずっとマニュアルで撮影していました(^^;
初めて使った感想は「奥行き、発色の良さ、柔らかいボケ方など、見るもの全てが初めてなとにかくすごいレンズ!」でした。それまでこんなに背景がボケるレンズを使ったことがなかったので、「レンズによってこうも見え方が違うんだ!」と、驚いてばかりでした(^^)

後ろに黄色い玉ボケが見えてビックリ!

後ろに黄色い玉ボケが見えてビックリ!

ぐわんぐわん♪とゆがんでビックリ!不思議。。。

ぐわんぐわん♪とゆがんでビックリ!不思議。。。

背景の紅葉が真っ赤に見えることにビックリ!

背景の紅葉が真っ赤に見えることにビックリ!

大田区・田園調布せせらぎ公園

大田区・田園調布の銀杏並木(2013年11月30日)

引き続き訪れたのは田園調布の銀杏並木。ここも初です。田園調布駅前の放射線状に広がる道路沿いの銀杏並木は、トンネルのようになっていてとても美しい場所でした。望遠マクロレンズの望遠効果のおかげか、ググっと奥の景色まで圧縮されて撮れるような気がしました。マクロレンズなのに景色も撮れるなんてすごい!!楽しい♪ 心はだいぶ持って行かれちゃいました(笑)

(16:07)絞り値:F3.2、シャッター速度:1/160秒、ISO:1250、露出補正:+1.3

(16:07)絞り値:F3.2、シャッター速度:1/160秒、ISO:1250、露出補正:+1.3

大田区・田園調布の銀杏並木

港区・国立科学博物館附属自然教育園

2013年12月14日

マクロレンズを持って2度目のこの日、私は恋に落ちましたheart01

初めて見えた背景の色・玉ボケ・世界が見えた瞬間、恋に落ちました(^^)

初めて見えた背景の色・玉ボケ・世界が見えた瞬間、恋に落ちました☆

背景の赤い紅葉やまだオレンジ色の紅葉と、それらの間から差し込む木漏れ日が溶け合ってパステルカラーの背景となって目に見えた時、

ふわり
わぁ~!なにこの背景は~!?すごい!!手品みたい~(*^^*)

と初めて見た世界に驚き感動し、もうすっかりこのレンズの虜になってしまいました☆

オレンジ色も得意なレンズで、植物を撮る人にはもってこいなのだろうなと感じた瞬間。結論:ほしい(^^)と思った

オレンジ色も得意なレンズで、植物を撮る人にはもってこいなのだろうなと感じた瞬間。結論:ほしい(^^)と思った

F2.8、1/160秒、+1.7、ISO:500

F2.8、1/160秒、+1.7、ISO:500

帰りがけ、池のほとりにあったなんてことない小さな植物をふと「逆光で撮ったらどうなるのかな?」と液晶レンズを見たら、淡い桃色とゆらゆらの光が映っていて「いったい、これはどゆこと~?」と、ぶっとびそうになりました。水彩画のようでした。この日何度目?の驚きでしょうか。100mmマクロ、おそるべし!この絵を見てもう固く購入を決意しました(笑)

「桃色と光の世界へようこそ♪」と言われたよう。なんてことない草木が水彩画みたいに写るなんて☆

「桃色と光の世界へようこそ♪」と言われたよう。

2015年1月11日

冬を探しに出かけました。背景のとろけ方がとにかく柔らかい♪ そして丸ボケが丸い。派手じゃないんですよね。この感じが好きです。
ちなみに90mmマクロで開放(F2.8)で撮ると、玉ボケの形がラグビーボールになっちゃいます(;_;)

柔らかな背景(13:03、F2.8、1/160秒、ISO-160、+2.3)

柔らかな背景(13:03、F2.8、1/160秒、ISO-160、+2.3)

丸い丸ボケ(12:06、F2.8、1/160秒、ISO-640、+1)

丸い丸ボケ(12:06、F2.8、1/160秒、ISO-640、+1)

国立科学博物館附属自然教育園に1歩、足を踏み入れると、とても都会にあるとは思えない立派な林が広がっていました。想像を超える敷地の広さ、紅葉のキレイさにビックリ☆ 静かでゆっくり散策できるとても素敵な場所でした。

港区・国立科学博物館附属自然教育園

大田区・多摩川台公園

2014年1月19日

たまたま出会えたメスのジョウビタキをダメ元で撮ってみました。とても人懐こくて梅の木に止まったまま、全然逃げずに向きを変え視線をくれ、いろいろポーズをとってくれたおかげでマクロレンズでも撮れました☆ トリミングしましたが、毛並み感、もふもふ感もちゃんとクッキリと写っています。素晴らしいレンズっ♪

ジョウビタキのジョビコちゃん(トリミングあり)

ジョウビタキのジョビコちゃん(トリミングあり)

2015年3月28日

緑の木々の足元に小さなお花が咲いていました。「可愛いな♪」と撮ってみたら、木もれ陽が「私は木もれ陽よ!」とは主張せず、そっと花をひきたててくれました。「この背景は何だろう?」と見る人の想像力をかきたててくれるレンズですね。

14:20、F2.8、1/200秒、ISO-100、-0.3

14:20、F2.8、1/200秒、ISO-100、-0.3

「なんか撮りたいな♪」と思うと、ウォーキングがてら自宅からてくてく歩いてよく通った多摩川台公園。春の桜、6月の紫陽花はとても美しいです。
大田区・多摩川台公園

中原区・二ヶ領用水の河津桜

2014年3月9日

夕方の逆光でお花を撮ると面白い世界が見られることがわかったので、この頃からあえて夕方に出かけるようになりました。
河津桜に頭を突っ込み花粉だらけになりながらレンズをのぞくと、幻想的で不思議な世界が味わえるのです☆この感覚を一度味わったらもう止められません(^^;

幻想的で不思議な世界に連れてってくれるレンズです

幻想的で不思議な世界に連れてってくれるレンズです

夕方、逆光で撮ると、ぐわんぐわんの光と絵が見えることを再確認した日。

夕方、逆光で撮ると、ぐわんぐわんの光と絵が見えることを再確認した日。

2015年3月15日

河津桜を撮りにてくてく散歩。対岸に見える草が黄緑色の背景となってくれました。やっぱり背景の柔らかさとこの色合いが好きです☆ AマウントのSTFレンズの柔らかさと似ているような気がします。

11:22、F2.8、1/800秒、SIO-1600、+2

11:22、F2.8、1/800秒、SIO-1600、+2

二ヶ領用水沿いは、ぽってりとした大きめの桃の花やピンク色が濃い河津桜が咲く穴場です♪ カメラを持つようになってからはよく通っていました(^^)
川崎市・二ヶ領用水

多摩川散歩

2014年5月4日

マクロレンズを持ったら一度は撮ってみたかったマクロの世界☆ 初めてタンポポを撮ることが出来た日です。ちょうど1本の綿帽子が巣立つ瞬間に立ち会うことが出来ました。こんな神秘的な小さな世界・瞬間を見ることができるのもマクロレンズならではですね☆

タンポポ1

タンポポ1

タンポポ2

タンポポ2

タンポポ3

タンポポ3

2015年2月21日

小さな芽のようなかたまりを見つけました。地面すれすれローアングルで撮ってみたら、こんな幻想的なオレンジ色の世界を見せてくれました。これは苔かな?

14:12、F2.8、1/2000秒、ISO-100、+1

14:12、F2.8、1/2000秒、ISO-100、+1

14:13、F2.8、1/640秒、ISO-100、+1.7(トリミングあり)

14:13、F2.8、1/640秒、ISO-100、+1.7(トリミングあり)

2015年3月28日

ピクチャーエフェクト・ソフトフォーカス使用。風景もこんな風に撮れます。これ1本で遊べますね~♪

12:43、F2.8、1/2500秒、ISO-100、+0.7

12:43、F2.8、1/2500秒、ISO-100、+0.7

座間市・ひまわり畑(2014年8月9日)

αプチオフ会。友達に車で連れて行ってもらった座間のひまわり畑は曇りだったこともあり、ひまわりの黄色が強くですぎず柔らかく撮れました

ひまわりさん♪

ひまわりさん♪

ペア☆

ペア☆

ぬ、抜けないっ(>_<) よくばりな蜂さん。頭から突っ込みすぎですよ(^^;

ぬ、抜けないっ(>_<) よくばりな蜂さん。頭から突っ込みすぎ(^^;

座間市・ひまわり畑

厚木市・荻野運動公園(2014年8月9日)

森の妖精こと「レンゲショウマ」と淡いピンク色が可愛い「夏水仙」に出会った日。こうしてどんどんお花好きに拍車がかかっていくのですね♪

森の妖精「レンゲショウマ」と初対面☆ 荻野運動公園にて

森の妖精「レンゲショウマ」と初対面☆ 荻野運動公園にて

「夏水仙」と初対面☆ 荻野運動公園にて

「夏水仙」と初対面☆ 荻野運動公園にて

厚木市・荻野運動公園

蓮畑(2014年8月9日)

穴場の蓮畑にも連れて行ってもらいました。憧れのも撮れました。

蓮の葉についていた雫君

蓮の葉についていた雫君

コロコロ♪

コロコロ♪

立川市・昭和記念公園

2014年9月12日

この年は「ハッピーリング」というコスモスが植えられていました。クレヨンで描いたようなかすれたようなグラデーションがとても素敵なんです☆ 前ボケも背景ボケも全て同じコスモスです。綿菓子のようにボケてくれるのでとても柔らかく撮れますね♪

ハッピーリング(シャッター速度:1/250、絞り値:F2.8、露出補正:+1.7、ISO:100)

ハッピーリング(シャッター速度:1/250、絞り値:F2.8、露出補正:+1.7、ISO:100)

2016年4月24日

αオフ会。カメラは「α7II ILCE-7M2」を使用。こうして見るとピントがあった部分がクッキリしていて透明感というかツヤがありますね。

13:33、F2.8、1/160秒、+1.7、ISO-100

13:33、F2.8、1/160秒、+1.7、ISO-100

13:34、F2.8、1/100秒、ISO-125、+2.7

13:34、F2.8、1/100秒、ISO-125、+2.7

2015年10月3日

Cosmos in the bubbles☆

14:54、F2.8、1/160秒、ISO-250、+1.7

14:54、F2.8、1/160秒、ISO-250、+1.7

立川市・昭和記念公園

鎌倉市・フラワーセンター大船植物園(2014年11月3日)

しっとり落ち着いた和風のようなコーラルピンクのコスモスが咲いていました。よく見ると花びらにスッと黄色い線がアクセントに入っていて少し光っているようにも見えました。独特の色合いをそのまま映し出してくれました。

落ち着いたトーン

落ち着いたトーン

花びらに一筋の黄色

花びらに一筋の黄色

鎌倉市・フラワーセンター大船植物園 ※改修工事のため平成29年7月3日から平成30年3月31日まで一時閉園

二宮町・吾妻山公園(2015年2月14日)

富士山と菜の花を撮りに初めて訪れた吾妻山公園。山のてっぺんにある丸太の上に座ってこっくりこっくり昼寝をしていたにゃんこに会えました。ご主人に許可をもらいパチリ☆ ダメ元で撮ってみたら、トリミングなしでふわふわな毛並みが撮れました♪ マクロレンズすごい!

12:54(1/2500、F2.8、+1.0、ISO:100)

12:54(1/2500、F2.8、+1.0、ISO:100)

二宮町・吾妻山公園

多摩市・ねこカフェ たまねこ(2015年5月17日)

αオフ会。初めてのねこカフェ。50mmと100mmマクロレンズでのぞみました。50mmは撮れそうで撮れず。そろそろお眠な時間突入らしく、猫がゆっくりしてくれていましたので、100mmマクロレンズで撮ることが出来ました。3枚目、毛並み感を柔らかく表現してくれてますね♪

13:02、F2.8、1/160秒、ISO-1250、+1

13:02、F2.8、1/160秒、ISO-1250、+1

13:00、F2.8、1/160秒、ISO-1600、+1

13:00、F2.8、1/160秒、ISO-1600、+1

12:04、F2.8、1/160秒、ISO-400、+0.7

12:04、F2.8、1/160秒、ISO-400、+0.7

多摩市・ねこカフェ たまねこ

世田谷区・等々力渓谷(2015年6月7日)

青もみじと玉ボケ。まん丸玉ボケが可愛い♪

13:04(F2.8、1/160秒、ISO-3200、+2)

13:04(F2.8、1/160秒、ISO-3200、+2)

世田谷区・等々力渓谷公園

所沢市・ところざわのゆり園(2015年6月28日)

スカシユリ(11:13、F2.8、1/160秒、ISO-160、+1.7)

スカシユリ(11:13、F2.8、1/160秒、ISO-160、+1.7)

所沢市・ところざわのゆり園

葛飾区・水元公園(2015年6月13日)

水色の紫陽花を撮ると、水に溶けるように見えました。(トリミングあり)

11:45、F2.8、1/250秒、ISO-100、+1.3(トリミングあり)

11:45、F2.8、1/250秒、ISO-100、+1.3(トリミングあり)

水元公園

川崎市・生田緑地ばら苑(2015年10月24日)

15:36、F2.8、1/160秒、ISO-250、+2.7

15:36、F2.8、1/160秒、ISO-250、+2.7

川崎市・生田緑地ばら苑

近所の緑道

2014年8月14日

近所の緑道は、ほぼ1年中何かしらお花が咲いていたので、よくお花を撮りに出かけました。この日、ふと藤棚を見上げたら「ひょうたん」が目に飛び込んできて思わずニッコリしちゃいました(^^) う~んと手を伸ばして見上げて撮ってみるとちゃんとひょうたんの産毛まで写っていました♪

ひょうたん、見っけ♪(シャッター速度:1/160、絞り値:F2.8、露出補正:+1.7、ISO:160)

ひょうたん、見っけ♪ (シャッター速度:1/160、絞り値:F2.8、露出補正:+1.7、ISO:160)

2014年9月7日

雨上がりに細長い葉っぱについている雫を撮ったらキレイなソーダ色の世界が見えました♪ 調べたらアスパラガスだそうです。時季を変えて訪れると、小さな小さなベルのような白い花を咲かせていました☆

雫を撮りたくて雨上がりに

雫を撮りたくて雨上がりに

雫とお花

雫とお花

ソーダ色の思い出

ソーダ色の思い出

2016年3月20日

春時計♪ 思いがけず多くの方に感想をいただいた思い出の1枚です。

12:01、F2.8、1/320秒、ISO-100、+1.7

12:01、F2.8、1/320秒、ISO-100、+1.7

2015年4月25日

「わぁ♪ 四葉のクローバーだ!」と嬉しくなったらそういう種類だとか(^^) 初めて見ました。「ハッピークローバー」とか「チョコレートクローバー」と呼ばれているそうです。チョコレート色と黄緑色が混ざった落ち着いたトーンもそっと表現してくれます。やっぱり自然な奥行き感と柔らかさが好き♪

16:30、F2.8、1/160秒、ISO-250、+2

16:30、F2.8、1/160秒、ISO-250、+2

2016年4月23日

カメラは「α7II ILCE-7M2」を使用。

14:31、F2.8、1/160秒、ISO-100、+1(トリミングあり)

14:31、F2.8、1/160秒、ISO-100、+1(トリミングあり)

14:49、F2.8、1/100秒、ISO-100、+2.3

14:49、F2.8、1/100秒、ISO-100、+2.3

機材

カメラ

レンズ

マウントアダプター

NEX-5NなどのEマウント対応ボディにAマウント対応レンズを装着する際には、マウントアダプターが必要になりますのでご注意くださいね。

さいごに

50枚、ずらずらと並べましたがいかがでしたか?
私はほぼマクロレンズで撮ってきましたので、これが2年3カ月間の集大成でもあります。って、ちょっと恥ずかしいですね(^^) 実は、お花が撮りたくて2012年4月にミラーレス一眼を持ち始めてからも、

ふわり
私はコンデジでも良かったんじゃないかな?ミラーレス一眼は宝の持ち腐れなんじゃないかな?

と思ったり、迷いがあったりしました。しかしこのレンズに出会って初めて

ふわり
あぁ、ミラーレス一眼デビューしてよかった~(^o^)/

と心底思いました。このレンズに出会ってからは何かを撮りに行きたいというよりも、

ふわり
今日はどんな不思議な世界を見せてくれるだろう~(^^)?

と、未知の世界を知りたくて出かけていたような気がします。本当に本当に、私にとっていい相棒でした☆

過去形なのは、2016年4月にα7IIでフルサイズデビューをした際に「フルサイズ対応のレンズでないとフルサイズのボディーの良さが活かせないよ。」というお話しをたくさん聞き、フルサイズ対応のレンズに買い換えることにしたからです。SONYのレンズ体験会がありフルサイズ対応の「SONY SEL90M28G(中望遠マクロレンズ)icon」を試し透明感に驚き、これからはこの透明感で行こう!と決心し、とても高い買い物でしたが後日買い換えました。90mmマクロは透明感と奥行き感がとても気に入っています。ピントが合った箇所はクッキリと際立ち、ここが主役だと自ら伝えてくれます。

でもそんなクッキリではなく、優しさを求めるなら100mmマクロなのですよね。。どこか控えめな100mmマクロの水彩画のような柔らかなボケ具合、ほっとする優しい色合いが時々恋しくなります。あの独特の空気感が恋しくて切なくなります。。手放して1年半の間に「買い戻そうかな?」と、何度も思いました。100mmマクロには何の問題もないし、落ち度もありませんでした。もう少し私に財産があればドナドナすることなく手元に置いておきたかったと今も強く思います。
いずれまた100mmマクロをこの手に取り戻す日を夢見ております☆必ずや☆

スポンサーリンク

鎌倉の海【写真】鎌倉ぶらりオフ会4:「SEL50M28」の魅力を知ってしまった日

CHAMISEのフレンチトースト【旅レポ】長野・山ノ内町のカフェ & スペース「CHAMISE」でBerry & Berry フレンチトースト☆

コメント

  1. ふわりさん こんにちは、エイコク堂です。
    遅くなりましたが、お昼に拝見しました。
    しかもこんなに沢山。Blogの構成も素晴らしいです。
    さて、このレンズのボケが凄いですね、ステキです。
    やはりSTFレンズかと思いましたが違うんですね。
    月並みな表現ですが、どの写真も素晴らしいです。
    どうやってこんなに凄い写真が撮れるのか…。勉強になります。真似できませんが。
    構図も色合いも前ボケや後ボケの入りも素敵です。
    ふわりさん、相当ハイレベルですよ。参りました。
    またお訪ねします。欲しくなりますね、このレンズ。
    拝読出来て幸せです。有難うございました。

      • fluffytime
      • 2017年 10月 19日

      エイコク堂さん、こんばんは。ふわりです♪
      このブログにしてから初めてコメントいただきました!!
      それもとっても嬉しいコメントだったので、ビックリ&感激しております。本当にありがとうございます(*^^*)
      すべては100mmマクロレンズのおかげです。あとは「お花愛」がとても強いことかもしれません(^^)
      このレンズを試す機会があれば、ぜひ遊んであげてください♪

      以前よりレンズ毎に記事を書きたいと考えておりましたので、今回エイコク堂さんのおかげでとりかかることができました。
      こちらこそ、ありがとうございました!
      今後共よろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

最近の記事

  1. eye-tsurunomaihashi
  2. eye-e-3508
  3. eye-tsutanuma

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

翻訳 / Translate




PAGE TOP