【作例】ZEISS Batis 2/40 CF:晴天の午後に撮影した江ノ島と海の写真40枚

F値を変えて撮ると雰囲気が変わって楽しいレンズ♪

こんにちは。ふわりです♪
2022年4月に購入したレンズ「ZEISS Batis 2/40 CF」の作例シリーズ。
今回は2022年5月上旬、風の強い晴天の午後に撮影した江ノ島と海の写真40枚です。13時41分~14時53分の1時間強で撮った写真をF値別(F2~F10) で順にアップします(オマケで短い動画3本あり♪)。
このレンズで海を撮るのは初めて☆ 感想は「同じ海でもF値を変えて撮ると雰囲気が変わって楽しいな♪」です。
ZEISS Batis 2/40 CFレンズに興味のある方、海の写真を見たい方はどうぞご覧くださいませ(^^)/

2022年9月2日  2022年9月2日

F値(絞り値)別の作例(F2~F10)

【機材】SONY α7II + ZEISS Batis 2/40 CF

撮影情報

  • 撮影モード:Aモード(絞り優先)
  • ファイル形式:RAW + JPEG
  • ホワイトバランス:太陽光(場合により青みプラス)
  • 周辺光量補正:オート
  • 天候:晴天、24度、強風
  • 日時:2022年5月上旬 13時41分~14時53分

全体的に白飛びしないように露出を抑えめに暗めに。また午後になると空が霞んでブルーグレーに近い色合いになりますが、PLフィルターを持っていないため、後で調整するつもりで撮りました。

撮影後、RAWデータをLuminar4 で調整したものは調整後の作例も含め、F値(絞り値)別にF2~F10まで順にアップしていきます。
縦長写真は600 × 900pxのみ。横長写真は長辺790pxでアップし、写真をクリックまたはタップしていただくと長辺1200pxのものがご覧いただけます。
では、どうぞ(^^)/

(1) F2

例1

(13:57)f/2、1/5000秒、ISO-100、+1

(13:57)F2、1/5000秒、ISO-100、+1

F2くらいだと結構周辺減光するみたい。

例2

(14:53)f/2、1/8000秒、ISO-100、+0.7

(14:53)F2、1/8000秒、ISO-100、+0.7

Super Sharp

Super Sharp

Classic B&W

Classic B&W

  • 1枚目:Super Sharp
  • 2枚目:Classic B&W

(2) F2.2

例1

(14:15)f/2.2、1/4000秒、ISO-100、+0.7

(14:15)F2.2、1/4000秒、ISO-100、+0.7

しっとりしていてぼんやり夢の中~という感じ☆ 夕暮れ時に撮ったらアンニュイな雰囲気で撮れそう♪

例2

(14:43)F2.2、1/8000秒、ISO-100、+-0

(14:43)F2.2、1/8000秒、ISO-100、+-0

Remove Color Cast

Remove Color Cast

Super Sharp

Super Sharp

  • 1枚目:Remove Color Cast
  • 2枚目:Super Sharp

例3

(14:48)f/2.2、1/8000秒、ISO-100、+-0

(14:48)F2.2、1/8000秒、ISO-100、+-0

(14:48)f/2.2、1/8000秒、ISO-100 *

(14:48)F2.2、1/8000秒、ISO-100 *

爽やかな青空と海、セーリングのカラフルな帆の色を出したくて調整。イメージ通りに出来ました(^^)

(3) F2.5

例1

(14:35)f/2.5、1/500秒、ISO-100 *ss

(14:35)F2.5、1/500秒、ISO-100 *ss

  • Super Sharp

例2

(14:36)f/2.5、1/6400秒、ISO-100、+-0

(14:36)F2.5、1/6400秒、ISO-100、+-0

Remove Color Cast

Remove Color Cast

Super Sharp

Super Sharp

  • 1枚目:Remove Color Cast
  • 2枚目:Super Sharp

人物が浮き上がるように撮れていました。このレンズすごいかも!

例3

(14:39)f/2.5、1/8000秒、ISO-100 *rcc

(14:39)F2.5、1/8000秒、ISO-100 *rcc

  • Remove Color Cast

例4

(14:39)f/2.5、1/8000秒、ISO-100、-0.7

(14:39)F2.5、1/8000秒、ISO-100、-0.7

Contrast Enhancer

Contrast Enhancer

Remove Color Cast

Remove Color Cast

  • 1枚目:Contrast Enhancer
  • 2枚目:Remove Color Cast

Contrast Enhancer は爽やかさが出ました(^^)☆

例5

(14:41)f/2.5、1/8000秒、ISO-100、+-0

(14:41)F2.5、1/8000秒、ISO-100、+-0

Contrast Enhancer

Contrast Enhancer

Super Sharp

Super Sharp

  • 1枚目:Contrast Enhancer
  • 2枚目:Super Sharp

(4) F5

例1

(14:29)f/5、1/1600秒、ISO-100、+-0

(14:29)F5、1/1600秒、ISO-100、+-0

微調整

微調整

Mood Enhancer

Mood Enhancer

  • 1枚目:微調整
  • 2枚目:Mood Enhancer

手前の砂浜の水のツルン♪とした質感をそのまま写し出してくれてる!すごい☆
この質感を残しつつもう少しイメージに近づけたくてLuminar4 のプリセットで調整。見た目に近いのは1枚目、イメージに近いのは2枚目です。いつもはかなり大胆にシブかっこよく仕上がることが多くスルーしがちなMood Enhancer ですが、今回はイケました(^^)/

水のなめらかな質感をそのまま写し出してくれる~♪ 楽しいo(^^)o

例2

(14:31)f/5、1/2500秒、ISO-100、+0

(14:31)F5、1/2500秒、ISO-100、+0

Super Sharp

Super Sharp

Classic B&W

Classic B&W

  • 1枚目:Super Sharp
  • 2枚目:Classic B&W

例1とほぼ同じ場所で、犬がボディボードに乗っているのを初めて見まして「可愛い❤」と目がハートになり、そこに焦点を合わせて撮りました。
もやっとした写真はSuper Sharpを使うと大体いい感じになりますね。本当はもう少し色をいじってイメージに近づけたかったのですが破綻しそうでしたので、モノトーンにしたところご主人とワンちゃんがシルエットになりました。こういうのが出来るのも楽しいですね(^^)

(5) F7.1

例1、2

(13:41)f/7.1、1/250秒、ISO-100 *ss

(13:41)F7.1、1/250秒、ISO-100 *ss

(14:03)f/7.1、1/320秒、ISO-100、+1

(14:03)F7.1、1/320秒、ISO-100、+1

  • 1枚目:Super Sharp
  • 2枚目:JPEG撮って出し

例3、4

(14:04)f/7.1、1/400秒、ISO-100、+0.7

(14:04)F7.1、1/400秒、ISO-100、+0.7

(14:11)f/7.1、1/400秒、ISO-100 *

(14:11)F7.1、1/400秒、ISO-100 *

  • 1枚目:JPEG撮って出し
  • 2枚目:微調整

F7.1で露出を少し上げて撮影。全体を撮りたいときはこれくらいから自然な雰囲気で撮れそうです。

例5

(14:12)f/7.1、1/250秒、ISO-100、+0.7

(14:12)F7.1、1/250秒、ISO-100、+0.7

F7.1で白飛び気味に撮りました(JPEG撮って出し)。次にこの写真の露出を下げてみます。

露出を下げる1

露出を下げる1

露出を下げる2

露出を下げる2

砂の模様がドンドンくっきり見えてきました。よく撮れていますね。

(6) F9

例1、2

(13:58)f/9、1/250秒、ISO-100、+1

(13:58)F9、1/250秒、ISO-100、+1

(13:58)f/9、1/200秒、ISO-100 *ss

(13:58)F9、1/200秒、ISO-100 *ss

  • 1枚目:JPEG撮って出し
  • 2枚目:Super Sharp
F9も見たまんまに撮れるなぁ☆ 風景はこれくらいがいいなo(^^)o

例3

(14:52)F9、1/400秒、ISO-100、+0.7

(14:52)F9、1/400秒、ISO-100、+0.7

Remove Color Cast

Remove Color Cast

Super Sharp

Super Sharp

  • 1枚目:Remove Color Cast
  • 2枚目:Super Sharp

F9だと全体的にわりと均一に色が乗ってくれるので、どちらも爽やかに出来ました(^^) Super Sharpは全体的に荒々しい感じがするので、もう少し強度を下げた方がイメージに近づけそうです♪

(7) F10

(14:53)f/10、1/200秒、ISO-100、+0.7

(14:53)F10、1/200秒、ISO-100、+0.7

スイングパノラマモードで撮影。オマケでお楽しみください(^^)

F2とF9の比較

F2 F9
(13:57)F2、1/5000秒、ISO-100、+1 (13:58)F9、1/250秒、ISO-100、+1

カメラ(SONY α7II)の周辺光量補正設定は「オート」です。F2とF9(JPEG撮って出し)を比較すると、F2はこってり重め。周辺減光してほわんとした雰囲気になっていますね。

ほわんとした雰囲気で撮りたいときはF値を下げて撮り、全体をくっきりと撮りたいときはF9以上にすれば良さそう(^^)♪

オマケの動画3本

(1) 13秒, 19MB (2) 16秒, 23MB (3) 17秒, 25MB

感想まとめ

  • F2~F2.2:結構、周辺減光する。しっとりコックリぼんやり夢の中~という感じ☆ 夕暮れ時に撮ったらアンニュイな雰囲気で撮れそう♪
  • F2.5:人+景色の場合、人にピントを合わせるとしっかりと描写してくれる
  • F5:水のツルン♪ とした質感をそのまま写し出してくれる♪ (七輪で生のホタルイカを撮ったときのツヤ感を思い出しましたw)
  • F7~:広い海をそのままバン!と、撮るにはこのくらいからが自然な雰囲気になり良さそう
  • 後からRAWデータをいじって色合いを変えると割りと近いイメージに出来る
  • ほわんとした雰囲気で撮りたいときはF値を下げて撮り、全体をくっきりと撮りたいときはF9以上にすれば良さそう♪
撮りたい雰囲気、イメージに合わせてF値を変えると良さそうです(^^)

さいごに

「レンズによってやっぱり方向性って違うものなんだなぁ。」ということを肌で感じた1時間強でした。こういう違いを知るのも楽しいですねo(^^)o レンズのタイプがわかればそれに合った場所、時間、被写体などを選べばOKなので、使い分けができますしね♪

このレンズはまったりした雰囲気で撮りたいときに持ち出したい1本だな。

と思いました。夕暮れ時、夜明け前、霧がたちこめる苔むした森etc…いつかそんな場所で撮ってみたいです。絵本や不思議な世界へ入り込めそうな気がしますo(^^)o 振り返って気づいたのですが、今回はF10まででしか撮らなかったので今度はもっと絞った例も撮ってきますね♪
次回は現像ソフトについてちょこっと書きます。徒然ネタに近いですが、良かったら☆
では、また~(^^)/

関連記事

広告

木製クリップ付きプッシュピン:ナチュラルな雰囲気が心地よし♪【レビュー】

国内産 有機もち麦:プチプチ・もちっと食感が楽しく優しい甘みが美味♪ ほっぺももちっとしちゃうかも?

関連記事

  1. 【作例】ZEISS Batis 2/40 CF:夜にベランダで撮…

    こんにちは。ふわりです♪2022年4月に購入したレンズ「ZEISS Batis 2/40 CF」…

  2. 【作例】ZEISS Batis 2/40 CF:晴天の午後にベラ…

    こんにちは。ふわりです♪2022年4月に購入したレンズ「ZEISS Batis 2/40 CF」…

  3. ZEISS Batis 2/40 CF:開封の儀とファーストイン…

    こんにちは。ふわりです♪2022年4月上旬、久しぶりにニューギア「ZEISS Batis 2/4…

最近の記事

翻訳 / Translate

1年間使用中のモバイルWi-fiです。気になる方はレビューをどうぞ♪
[まとめ] モバイルWi-Fi乗り換え:WiMAX2+からhi-ho Let’s WiFiへ

PAGE TOP