【レンズ作例】「NOKTON classic 40mm F1.4」2017年12月の風景(昭和記念公園)

ローキー、モノトーン、トイカメラモードなどで撮りたくなるレンズ

※この記事は 約3分 で読めます

こんにちは。「ゆるふわお花撮りすと」ふわりです♪
2017年12月の昭和記念公園の風景。
「NOKTON classic 40mm F1.4」は、ローキー、モノトーン、トイカメラモードなどで撮りたくなるレンズです(^^)
作例9枚をどうぞ♪

昭和記念公園 2017年12月の風景 <NOKTON classic 40mm F1.4>

撮影情報

撮影場所

昭和記念公園

地図

機材・愛用品

カメラ:SONY α7 II

レンズ:VoightLander 単焦点レンズ NOKTON classic 40mm F1.4

アダプター:VoightLander VM-E Close Focus Adapter

カメラバック:ELECOM off toco [DGB-S035GY]
エレコム off toco 2STYLE カメラバッグパック[DGB-S035]購入先リンク集

さいごに

いかがでしたか?
このレンズは、本当に独特で個性的です。ゆがんだような光景やグルグル玉ボケが見えたり、ここはどこ?と思うような画が見える時もあります(^^;
私がいつも撮るスタイルのハイキーではなく、ローキーで撮る方がしっくりきます。
また、普段撮ろうと思わないような、なんてことないちっちゃな被写体とかを撮るのもおもしろいです(^^)
不思議な世界が好きな人にはたまらないレンズではないでしょうか☆

関連記事

同日に3本のレンズで撮り比べしました。他のレンズは下記です♪

スポンサーリンク

【作例】SEL90M28G:昭和記念公園 2017年12月の風景

雨の大原「三千院」とゆば昼食【旅レポ:秋の京都1】

関連記事

  1. 【レンズ作例】「NOKTON classic 40mm F1.4…

    こんにちは、ふわりです♪「NOKTON classic 40mm F1.4」の作例19枚をご紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP