セツブンソウ:小さく可憐でとっても可愛いお花(昭和記念公園)

小さく可憐でとっても可愛いセツブンソウ

※読了目安:4分

こんにちは。ふわりです♪
2018年2月18日、セツブンソウに会いに昭和記念公園へ行ってきました♪
実際に見てみると、想像していたよりもずっと小さく可憐で、一生懸命立とうとしているさまは健気で可愛かったです☆

セツブンソウギャラリー

こもれびの里・休憩塔の辺り、少し小高い丘のような場所にひっそりとかたまって咲いていました♪
小さいお花なので、「どこに咲いているのかすぐには見つけられないかも・・」と心配していたら、地べたに這いつくばってセツブンソウと同じ目線で長いレンズで真剣に写真を撮っている人が何人かいたのでわかりました(笑)
1箇所は少し斜面になっており、地面スレスレに構えて写真を撮ろうとすると足元が少々滑りますので訪れる際は、どうぞお気をつけくださいませ♪

松の葉が敷き詰められた場所で咲いていました。こんな所で咲くのですね♪

松の葉が敷き詰められた場所で咲いていました。こんな所で咲くのですね♪

両手を広げて頑張って立ってるように見えませんか?健気で可愛いっo(^^)o

両手を広げて頑張って立ってるように見えませんか?健気で可愛いっo(^^)o

「私はここがいいわ♪」って思い思いの場所で咲いているようです。

「私はここがいいわ♪」って思い思いの場所で咲いているようです。

ポチリ☆

ポチリ☆

松ぼっくりと一緒に遊んでいるようでした♪

松ぼっくりと一緒に遊んでいるようでした♪

ひっそりと

ひっそりと

淡い紫色のが雄しべ。黄色いのは花弁が蜜腺になったものだそうです。プチプチしていて可愛い♪

淡い紫色のが雄しべ。黄色いのは花弁が蜜腺になったものだそうです。プチプチしていて可愛い♪

こもれびの里 休憩塔をバックに

こもれびの里 休憩塔をバックに

セツブンソウについて

乱獲などが原因で減少し、準絶滅危惧(NT)とされています。園内では、平成20年に植栽され、こもれびの里休憩棟近くと、こもれびの池で約5,000株がご覧いただけます。
他の植物が休眠している時期を狙って地面からひょっこりと生え、春が終わる頃には姿を消してしまう様子から「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼ばれます。

引用:昭和記念公園プレスリリース「セツブンソウ咲き始めました」(平成30年1月4日)(PDF)

春の妖精ですって☆ 可愛いネーミングですね♪ ほんとその通りでしたよ~(*^^*)

撮影情報

開花場所

昭和記念公園施設紹介:32「こもれびの里」こもれびの里・休憩塔の辺り

機材・愛用品

さいごに

見頃は数日前だったようで花びらの外側が枯れ始めているものが半分くらいありましたが、初めて見た純白の小さな花はとても可愛く出会えて良かったです(*^^*) 絶滅することなく、どうかこのまま元気に生き続けてほしいものですね☆
皆さんも、機会がありましたらぜひ節分の頃に、「春の妖精さん」に会いにお出かけくださいませ♪

スポンサーリンク

eye-barCanon PowerShot G9 X MarkII レビュー [AUTO撮影・飲食店編]

eye-201802-tree2月の木々たち(昭和記念公園)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP