善福寺川沿いの桜:ゆったりと川沿いの桜とライトアップも楽しめます(東京都杉並区)

ゆったり落ち着いた雰囲気で桜を楽しめます☆

※読了目安:4分

こんにちは。ふわりです♪
桜の名所シリーズ。今回は東京都杉並区南阿佐ヶ谷の「善福寺川沿いの桜」をご紹介します。
2018年3月31日に訪れると場所によっては葉桜になっていましたが、まだキレイな桜もあり、一部区間ではライトアップもされており幻想的な桜も見ることが出来ました(^^)☆
少しですが、ご参考までどうぞ♪

善福寺川沿いの桜

※ PCの場合は写真をクリック、スマホ等の場合は写真をタップしていただくと、少し良い画質(1200×800)の写真がご覧いただけます。

夕方の桜

友人宅でお昼から魚まつり☆をした後「日が暮れる前に桜を見に行こう~(^^)/」と、夕方からてくてく出かけたのは初めての善福寺川。人が多すぎず、川沿いの遊歩道をゆっくり歩きながら楽しめるのがGood! とてもいい雰囲気でした。

散りかけでもキレイ

散りかけでもキレイ

「桜と水」っていいですよね~♪

「桜と水」っていいですよね~♪

お花見

「軽くお菓子でもつまもうかね☆」
と、場所探しをすると、川沿いにいくつか木のテーブルと椅子が設置されていてちょうど良いポイント☆そこでまったり二次会を楽しみました(^^)

枝付き干しぶどう♪

枝付き干しぶどう♪

クラッカーと♪

クラッカーと♪

枝付き干しぶどうって食べたことありますか?
これが美味しくて止まらないんですっo(^^)o 大人も子どもも、クラッカーの上にクリームチーズと干しぶどうを乗せてパクパク。大人気でした(笑)

夜、ライトアップされた桜

わぁ~!キレイ~(^o^)/

まさかライトアップもしているとは~☆ 風が強くてブレブレになっても楽しくって夢中になって撮りましたo(^^)o もし機会があればぜひこのライトアップ見ていただきたいです☆

開花場所

善福寺川沿い。東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷駅」から約徒歩9分(約1,200m)です♪

善福寺川沿い

善福寺川沿い

機材・愛用品

さいごに

善福寺川はとても良い所でした。ゆったり落ち着いた雰囲気で桜を楽しめる貴重な場所だと思います♪
それにしても、桜って本当に魅力的ですよね(^^) いろんな桜を見る度に、トキメキます❤ 罪な桜ちゃん☆ できれば今年もまた善福寺川沿いの桜ちゃんに会いに行きたいなぁ~。その時はいいレンズを持って行くぞ~o(^^)o

皆さんももし機会がありましたら、ぜひお出かけしてみてくださいね。
では、また~(^^)/

スポンサーリンク

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし / 中村 好文(著):工夫して作られた小屋にワクワクする本【書評】

竹芝客船ターミナルからの夜景 2019年3月(東京都港区)【作例】SONY α7II + SEL24F14GM

関連記事

  1. 【桜】福生・多摩川堤防[Part.3] 多摩川緑地福生南公園での…

    こんにちは、ふわりです♪2017年1つ目のお花見は、初めて訪れた「福生・多摩川堤防の桜」。大…

  2. 密蔵院の枝垂れ桜と桜坂(東京都大田区)

    こんにちは。ふわりです♪桜の名所シリーズ。今回は東京都大田区の「密蔵院の枝垂れ桜」と「桜坂」をご…

  3. eye-kasai-waterway

    【桜】高さ26mの「銀河の塔」は「葛西用水桜通りの桜並木」が一望…

    こんにちは、ふわりです♪2017年4月に訪れた足立区にある「葛西用水桜通りの桜」の記事です。…

  4. eye-tamatsutsumi

    【桜】多摩堤通りの桜は夢のようなお花畑気分が味わえます(東京都大…

    こんにちは、ふわりです♪2018年2つ目のお花見は、東京都大田区 多摩川駅付近の「多摩堤通りの桜…

  5. まつだ桜まつり:河津桜と菜の花と富士山がいっぺんに見られます♪(…

    こんにちは。ふわりです♪これから桜の名所を少しずつアップしていきますね。1つ目は神奈川県足柄…

  6. eye-fussa-cherry

    【桜】「福生・多摩川堤防の桜記事のまとめ」と「2019年 ふっさ…

    こんにちは、ふわりです♪2017年4月に訪れた「福生・多摩川堤防の桜記事のまとめ」と、「2019…

  7. eye-sakura-tachikawa

    【桜】立川・残堀川の桜並木~桜のシャワーを浴びて~

    2017年4月、初めての道を散歩していて迷子になりかけ、スマホも地図もないまま「線路はどこかな?駅は…

  8. 昭和記念公園の桜:様々な場所、時間帯によって表情を変える桜に見惚…

    こんにちは。ふわりです♪桜の名所シリーズ、今回は「昭和記念公園」をご紹介します。みんなの原っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP