「ネモフィラ」を4本のレンズで撮る♪国営ひたち海浜公園(2018年4月)

キュートで透明感あふれるペールブルーのネモフィラに夢中☆

※この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

こんばんは、ふわりです♪
2018年4月末、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」へネモフィラを撮りに行ってきました(^^)
終わりがけではありましたが、数年ぶりに会えたペールブルーのネモフィラはとっても可愛かったです☆
私が持っているレンズ2本+友達に借りたレンズ2本の計4本で撮ってみました。レンズごとにアップします♪

ひたち海浜公園のネモフィラ(2018年4月)

マクロレンズ:SONY SEL90M28G

透き通るネモフィラ

透き通るネモフィラ

つぼみ好き♪

つぼみ好き♪

菜の花の黄色をうまく表現できたらなぁ。

菜の花の黄色をうまく表現できたらなぁ。

お花と言えば、まずは大好きなマクロレンズで(^^)♪ 日差しが強かったので、最初の3枚は日陰を探して撮りました。

引いてみると望遠レンズっぽく撮れました☆

引いてみると望遠レンズっぽく撮れました☆

メルヘンの世界

メルヘンの世界へようこそ(^^)/ ジグザグの道が楽しい♪

影になったネモフィラの色もまた美しい☆

影になったネモフィラの色もまた美しい☆

ちょっと引くと望遠レンズっぽく撮れて、楽しかったです♪ こういう使い方にもどんどんトライしていきたいです☆
SONY公式サイト
▶ 楽天:SONY SEL90M28G

広角レンズ:SONY SEL24F18Z(APS-C用)

雲がぷかり♪

雲がぷかり♪

丘のてっぺんに向かって、てくてく♪

丘のてっぺんに向かって、てくてく♪

青い海も見えます♪

青い海も見えます♪

似たような服を着たおばちゃまが2人♪ まるで少女のようでした(^^)

似たような服を着たおばちゃまが2人♪ まるで少女のようでした(^^) ※リサイズあり

ミニチュアモードで撮ったらこんなPopな色合いに。楽しい♪

ミニチュアモードで撮ったらこんなPopな色合いに。楽しい♪

松の木と。

記憶の中では洋風な木だと思っていたのですが、松でした(^^)

ボケがキレイで寄れるので専ら「グルメレンズ」として活躍中のこのレンズ。今回は本来?の役割「広角レンズ」として登場してもらいました。こうして広角もちゃんと撮れるんですよね~♪ なので、旅行にはこれ1本でOK!というわけです(^^)v
SONY公式サイト
▶ 楽天:SONY SEL24F18Z

超望遠ズームレンズ:SONY SEL100400GM

トロトロにぼけます。

トロトロにぼけます(1/500 秒。 f/5.6、370 mm、ISO:125)

ふわふわ具合がすごいんです!前ボケ・後ろボケ入れ放題☆

ふわふわ具合がすごいんです!前ボケ・後ろボケ入れ放題☆(1/1000 秒。 f/5.6、355 mm、ISO:100)

友達がレンズを貸してくれました。白くて重たくて「よっこらしょ♪」と構えます(^^) のぞいてみると、

何これ~!!トロットロなんですけど~☆ 反則だわ(^^;

と、思わず言ってしまったくらい前ボケ・後ろボケ入れ放題!勝手に入ります(笑)初めて触ったので全然うまく扱えずこんな写真で申し訳ないですが、機会があればぐわりととろける世界をぜひのぞいてみてください。
ホントすっごいので♪

  • 外形寸法:最大径x長さ 93.9 x 205 mm
  • 質量:約 1,395 g(三脚座別)
  • 最短撮影距離:0.98 m

サイズもすごいですが、お値段も相当すごいです!落としたら大変~(^^;
SONY公式サイト
▶ 楽天:SONY SEL100400GM

魚眼レンズ:Kenko Tokina SAMYANG 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS II(APS-C用)

緩やかにゆがませた感じ

緩やかにゆがませた感じ

ギュイーン!と(笑)

ギュイーン!と(笑)

こちらも友達が貸してくれました。ありがたし♪
SONY純正ではなく、サードパーティのKenko Tokinaさんが出している魚眼レンズで、APS-C用ですがフルサイズでも使えるそうです。サードパーティ製のレンズには全く詳しくなく「純正よりもコスパが良い」イメージかな。もちろん使うのも初めてです。

魚眼と言えば、α7IIの前に使用していた「SONY NEX-5N」というカメラに「SONY SEL16F28」と「SONY ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU2」をつけて広角撮影して遊んでいたことがあり、その兄弟?で魚眼レンズの「SONY フィッシュアイコンバーター VCL-ECF2」もあるんですよね。当時は、

魚眼レンズって画面酔いしそうだなぁ(^^;

と、購入しようとは思わなかったのですが、いざ使ってみると、

わぁ!ゆがむ~!!広がる~!!おもしろ~い(^o^)/

と、魚眼でゆがませる世界も楽しいことを知ってしまいました☆ なるほど、魚眼レンズはただワンちゃんの鼻をドデカクアップで撮るだけではないんだなと♪

呼んだ?

何気なしに借りたつもりが、こうして欲しくなっちゃうのですよね(^^; 欲しい気持ちがむくむく。。。
皆さまも、うっかり新しいレンズを借りないよう、どうぞお気をつけくださいね(笑)
Kenko Tokina公式サイト
▶ 楽天:Kenko Tokina SAMYANG 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS II

撮影情報

開花場所

国営ひたち海浜公園みはらしの丘

地図

機材・愛用品

カメラ SONY α7 II
レンズ マクロレンズ:
SONY SEL90M28G
広角レンズ:
SONY SEL24F18Z
超望遠ズームレンズ:
SONY SEL100400GM
魚眼レンズ:
Kenko Tokina SAMYANG 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS II
カメラバッグ ELECOM オフトコ DGB-S035GY

さいごに

ネモフィラを撮るのは少々難しかったですが(^^; 透明感があって可愛いくて、見ているだけで幸せな気持ちになれました♪
国営ひたち海浜公園は都心から行き辛い場所にあるので、簡単にほいっ!と行けないのが玉にキズ(^^; 私以外のメンバーは初めてで、
「見た事のないスケール感に感動♪」
「一面のネモフィラに興奮!」
「憧れのネモフィラの丘に行けて良かった☆」
などなど、とても嬉しそうでした(*^^*) 私も初めて見た時は、想像以上に広いペールブルーの世界に「すご~い!!」と絶叫し夢心地になりましたっけ☆ 一見の価値有りでございます(^^)♪

次回は、ネモフィラ以外のお花を少々アップ予定です。では、また~(^^)/

【関連記事】
「国営ひたち海浜公園」の藤とデイジーと森(2018年4月)

スポンサーリンク

eye-tinyhouse-02小菅村「タイニーハウス」見学・後編「タイニーハウス小菅デザインコンテスト2017」入選作品2軒(2018年5月)

原種シクラメン・アイキャッチ小さな小さな原種シクラメン(昭和記念公園)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

広告

PAGE TOP