ミューレンベルギア・カピラリスの写真(花菜ガーデン)[2020年10月]機材:SONY α7II + SEL135F18GM

花穂に午後の日差しがあたりキラキラ☆

こんにちは。ふわりです♪
2020年10月下旬、神奈川県立 花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」へ。
そこでピンク色~桃紫色をしたふわもこの「ミューレンベルギア・カピラリス」という宿根草を発見!
午後の日差しが花穂にあたりキラキラ☆ 強めの風で揺れる姿もまた可愛かったです(^^)
そんな写真をどうぞ♪

2020年10月30日

ミューレンベルギア・カピラリスの写真

【機材】SONY α7II + SEL135F18GM
※ 写真をクリックまたはタップしていただくと、少し良い画質(1200×800px)の写真がご覧いただけます。

空と

(15:04)f/2.2、1/2000秒、ISO-100、+1 ※ 調整

(15:04)f/2.2、1/2000秒、ISO-100、+1 ※ 調整

ふわふわ

(15:04)f/2.2、1/1000秒、ISO-100、+1 ※ 調整

(15:04)f/2.2、1/1000秒、ISO-100、+1 ※ 調整

キラキラの中へ☆

(15:08)f/2.5、1/4000秒、ISO-100、+0.7

(15:08)f/2.5、1/4000秒、ISO-100、+0.7

(15:08)f/2.5、1/2500秒、ISO-100、+0.7

(15:08)f/2.5、1/2500秒、ISO-100、+0.7

(15:08)f/2.5、1/1600秒、ISO-100、+0.7

(15:08)f/2.5、1/1600秒、ISO-100、+0.7

(15:01)f/3.5、1/800秒、ISO-100、+1

(15:01)f/3.5、1/800秒、ISO-100、+1

強めの風が吹き始め、右に左にと大きく揺れていました。
「どれかピントが合えばいいな♪」
と、脇を締めてパシャリ(^^)☆

ススキと

(15:05)f/2.8、1/640秒、ISO-100、+1

(15:05)f/2.8、1/640秒、ISO-100、+1

もう、これが見えた瞬間、ズキュン❤ 撮ったまんまなんですよ(^^)

(15:05)f/7.1、1/250秒、ISO-250、+1 ※トリミング

(15:05)f/7.1、1/250秒、ISO-250、+1 ※トリミング

太陽の光がキラッキラ☆ 夢見心地(^^)

(15:01)f/3.5、1/800秒、ISO-100、+1

(15:01)f/3.5、1/800秒、ISO-100、+1

(15:07)f/2.5、1/1000秒、ISO-100、+0.7

(15:07)f/2.5、1/1000秒、ISO-100、+0.7

(15:07)f/2.5、1/1000秒、ISO-100、+0.7

(15:07)f/2.5、1/1000秒、ISO-100、+0.7

撮影情報

開花場所

地図

機材・愛用品

「エレコム off toco」の検索結果
Amazon  楽天市場  Yahoo!ショッピング

さいごに

バラを撮りたくて6年ぶりに訪れた花菜ガーデン。園内に足を踏み入れた瞬間、遠くから目を引いたピンク色のかたまり。 「コキアかな?」と近づいてみたら、お初の「ミューレンベルギア・カピラリス」というイネ科の宿根草でした。この子が繊細でふわふわもこもこしていて、色合いもと~っても可愛いくてo(^^)o

幻想的で美しい光の様子と可愛らしい色合いや雰囲気を写真に残したいな♪

と、135GMでパチパチと夢中で撮ったところ、なんと!光も一緒に残してくれました。GMさん、すご~い❤ 90mmマクロレンズの出番が減りそうな気がしないでもないですが(^^; 後ろに引いて撮るスペースがない場合などはやっぱりマクロレンズが必要だなと感じました。それはそれ、これはこれ!で、大切に使っていきたいと思います。
後日、バラの写真をアップしますね。良かったらまた遊びにきてくださいませ♪
では、また~(^^)/

関連記事

スポンサーリンク

コロナと陰謀 / 船瀬俊介 著:真実は何?物事を多方面から見て考えるきっかけとなるかもしれない

【旅レポ】秋の名古屋2泊3日旅:1日目 ①ノリタケの森散策[2020年11月](愛知県)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP