和合幸恵&長瀬正太のほんわかマクロ撮影会(2018年5月・昭和記念公園)

写真家ならではの視点に感心することばかり!

※この記事は 約17分 で読めます

こんにちは、ふわりです♪
2018年5月、東京カメラ部2017 10選の写真家「和合 幸恵さん」と、アサヒカメラ×東京カメラ部共催「日本の47枚」写真コンテスト47都道府県の栃木県に選出された写真家「長瀬 正太さん」主催の「ほんわかマクロ撮影会」に参加してきました。
参加者は20名。持ってきたレンズ別で2グループに分かれ教えていただきました。写真家ならではの視点に感心することばかり!とってもいい勉強になりました(*^^*)
撮影会への参加は今回が初めてでしたが、本当に行って良かったです☆
※PCの場合は写真をクリック、スマホ等の場合は写真をタップしていただくと、一回り大きなサイズでご覧いただけます。

長瀬正太さんと

ISO感度は固定、ハイキー、アップでふんわり撮るというタイプの長瀬さん。
私が普段撮るタイプと近いかな?
長瀬さんからは、主に構図や被写体探しについて教えていただきました。

物語性を考えて作って撮る

青もみじ

もみじを擬人化し、物語性を考えて撮るのだそうです♪ バイバイ(^^)/ と手を振っているように見せたり、握手しているように見せたり。。面白いですねぇ(^^)

きれいな青もみじを探す(10:19)F4、 1/160秒、ISO-800、+1

きれいな青もみじを探す(10:19)F4、 1/160秒、ISO-800、+1

ISOは固定で、基本ISO-100で撮るのが良いそう☆
初めて知りました!今まで何の疑いもなくでAモード、ISO-AUTOで撮影してきました(^^;
振り返ると、心当たりがあります。暗めの場所で撮った時、手ブレはしなかったので気づきませんでしたが、PCで見たら背景がいつものようにツルン♪としていなくて、ざわざわした感じだったのですよね。あれはISO感度が自動でガンガン上がっていたのが原因だとわかりました(^^;

ということで、この日はISO-100でトライ☆
しかし、木の下に入り何気なしに撮ると盛大にブレました。今までメカに頼り切っていたのがバレバレです(^^; 
手ブレしないように、息を止めて撮ったのがこちらです(笑)

仲良く並んでる感じでペアで撮る(10:58)F2.8、 1/80秒、ISO-100、+1

仲良く並んでる感じでペアで撮る(10:58)F2.8、 1/80秒、ISO-100、+1

この時、被写体の探し方、物語性の作り方などを教えていただきました。深いなぁ~♪

ピン甘ですが、視線を誘導できたでしょうか?(11:08)F2.8、 1/100秒、ISO-100、+1

ピン甘ですが、視線を誘導できたでしょうか?(11:08)F2.8、 1/100秒、ISO-100、+1

上の写真↑はピンあまですねぇ。。そういう場合は、様子を見ながら少しずつISO感度を上げていけば良いそうです☆

視線を誘導するような構図にする

ネモフィラ

ドドンとアップで♪(10:55)F2.8、 1/125秒、ISO-100、+1

ドドンとアップで♪(10:55)F2.8、 1/125秒、ISO-100、+1

マクロレンズならではのアップを開放で!最近、純粋にアップで撮っていなかったのですが、かわいいお花はアップで撮ってあげたいなと思いました(^^)

可愛い子を探す。余計な物を入れない。(11:04)F2.8、 1/400秒、ISO-100、+1

可愛い子を探す。余計な物を入れない。(11:04)F2.8、 1/400秒、ISO-100、+1

仲良く並んでるネモフィラ。(11:18)F2.8、 1/500秒、ISO-100、+1

仲良く並んでるネモフィラ。(11:18)F2.8、 1/500秒、ISO-100、+1

お花の茎の向きや流れまで考えること1枚の写真の中で、見る人の視線を誘導するように端から端まで組み立てていくのだそうです。1ショットを撮るために、そこまで丁寧に細かく被写体に向き合い考えられているのだなぁと、感心しました☆
なるほど♪ と、頭では理解したつもりでいざ撮ろうとすると、難しいっ!そんな簡単には習得出来ませんね(^^; 少しずつ自分のものにしていきたいものです。

初めての撮影会参加ということで、ドキドキだったのですが、

長瀬さん
今日は全員とお話しすると決めて来ました。まだの方、いませんか~? いたら声をかけてくださいね♪

と声をかけて気を配ってくださったので、恐る恐る、

ふわり
こんな感じはどうでしょうか?もう少し構図をこうした方がいいでしょうか?

と尋ねると、

長瀬さん
いいじゃないですか~(^^) この雰囲気もいいですね♪ 例えばこの場合、こうしてもいいかもしれませんね~。

など、まず褒めてからアドバイスをしてくださるのです☆(褒められて伸びるタイプなので嬉しい♪)そんな長瀬さんとお話していくうちに、緊張感がほぐれていきました。ほんわか穏やかなお人柄にほっと癒やされ、みんな笑顔になっていました(^^)
長瀬さん、丁寧にご指導くださり本当にありがとうございました☆

長瀬 正太さん:関連サイト

和合幸恵さんと

ポピーの写真などをとても幻想的に撮られていて、「あんな風にいつか撮れたら最高だなぁ♪」と常日頃憧れている和合さん。
ざっくり言うと、長瀬さんと反対で、ローキー、少し引いて撮るタイプだそうです。(実際はもっと言い表せないほど深いですm(..)m)
和合さんからは、主に被写体や光の探し方などを教えていただきました。光の強い午前中は、基本、木陰で撮るそうです。

キレイな木漏れ日と被写体と背景を探して撮る(木陰)

これが被写体!

これが被写体!

この被写体を、和合Magicで可愛く仕上げるのだそうです!!

ふわり
えええ?これを一体どうやって?

ハルジオン

背景の木漏れ日を玉ボケに。右手の草が邪魔でした(^^;(9:56)F5、 1/160秒、ISO-400、+1

背景の木漏れ日を玉ボケに。右手の草が邪魔でした(^^;(9:56)F5、 1/160秒、ISO-400、+1

被写体とカメラの高さを合わせて、正面から撮ると良いそう♪ ちょうどいい高さの子を探そう♪

(9:56)F5、 1/160秒、ISO-320、+1

(9:56)F5、 1/160秒、ISO-320、+1

これぐらい引いたほうが良いそうです。(9:57)F5、 1/160秒、ISO-400、+1

これぐらい引いたほうが良いそうです。(9:57)F5、 1/160秒、ISO-400、+1

これはもう少し引いた方がいいですね。(10:05)F4、 1/160秒、ISO-200、+1

これはもう少し引いた方がいいですね。(10:05)F4、 1/160秒、ISO-200、+1

たんぽぽ

(10:01)F4、 1/160秒、ISO-320、+1

(10:01)F4、 1/160秒、ISO-320、+1

アカツメクサ

和合さん
いい所を見つけましたよ☆ せっかくなのでみんなであっちで撮りましょう~(^^)/

と、嬉しそうに走ったり、地面すれすれの体勢で撮られている和合さんは、とってもCuteで可愛いかったです(^^) こうして名作が出来上がるんですね~♪

背景と光がキレイに見える場所を探し、最初はいつも通りハイキーで撮りました。

ハイキーで
いつものパターン(11:56)F3.5、 1/125秒、ISO-100、+1.0

いつものパターン(11:56)F3.5、 1/125秒、ISO-100、+1.0

いつものパターン(11:57)F3.5、 1/100秒、ISO-100、+1.0

いつものパターン(11:57)F3.5、 1/100秒、ISO-100、+1.0

ふんわり写真がすきなので、2枚目のように被写体にも前ボケをかけてしまうことが多々ありますが、それはアウト!だそう。「自分が心地いいな♪」と思うボケ具合(量や場所)を表現するのはもちろん良いのだけれど、被写体自体にはかぶらないようにすると良いそうです☆

また、和合さんがお手本として撮られたような複雑な緑や茶色などの背景の色や色の変化がキレイに出ていないのですよね。すると、

和合さん
もっとローキーで撮って色を出してみましょう♪ はい、皆さ~ん!私のOKが出るまで何度でも撮り直しますよ~(^^)☆

と叱咤激励・愛のムチをいただき、今度は思い切ってローキー(-0.7と-0.3)で撮りました。

ローキーで
ローキーで撮ったパターン(12:04)F3.5、 1/500秒、ISO-100、-0.7

ローキーで撮ったパターン(12:04)F3.5、 1/500秒、ISO-100、-0.7

少し戻してアンダー気味で撮った1枚(12:08)F2.8、 1/400秒、ISO-100、-0.3

少し戻してアンダー気味で撮った1枚(12:08)F2.8、 1/400秒、ISO-100、-0.3

思い切ってローキーで撮ったものを見せるとOKをもらえました。ほっ(^^) ここまでローキーで撮ってもいいんだぁと、目からウロコ。

ふわり
こんなに暗く撮ってもいいんですね!
和合さん
大丈夫ですよ~!私も昔はハイキーで撮っていたのですが、お花の色がキレイに出なくてあれこれ試すうちに、ローキーで撮るようになったんですよね(^^)

とのこと。そして後でPCで見た際に、もし暗すぎたらレタッチで少し明るくするのだとか。
なるほど~♪ レタッチはしたことがないので現場で画を完成させようとして撮ってきましたが、もう少し柔軟に考えて撮ってもいいんだなぁと、勉強になりました☆

小さな花

(12:15)F2.8、 1/800秒、ISO-800、-0.3

(12:15)F2.8、 1/800秒、ISO-800、-0.3

たんぽぽ

たんぽぽをしっとりと(12:26)F2.7、 1/500秒、ISO-100、-0.3

たんぽぽをしっとりと(12:26)F2.7、 1/500秒、ISO-100、-0.3

和合さんは元気でとってもCute☆ 良さそうな被写体を見つけると、目をキラキラさせて突進していきます(^^) そして真摯にひたむきに向き合う姿が目に焼き付いて離れません。
「光・被写体・前ボケ役・背景ボケ役」などすべてが揃ったら撮る!という潔さ、納得がいかなかったら諦めてその場を離れることも教えていただきました。そして短い絶好な時間帯に集中してその子と向き合うこと。うむうむ、とっても勉強になりますっ♪ これからじっくり被写体探しに時間をかけて、集中して撮っていこうと思いますo(^^)o
和合さん、明るく元気に優しく時にシビアに指導していただき、ありがとうございました☆

和合 幸恵さん:関連サイト

最後は全員で♪

最後は全員で、みんなの原っぱ西側のお花畑に集合し撮りました。

お花畑のカモミール

(12:57)F3.2、 1/320秒、ISO-100、+-0

(12:57)F3.2、 1/320秒、ISO-100、+-0

(12:58)F3.2、 1/400秒、ISO-100、+-0

(12:58)F3.2、 1/400秒、ISO-100、+-0

(12:58)F3.2、 1/250秒、ISO-100、+-0

(12:58)F3.2、 1/250秒、ISO-100、+-0

ここでもやはりネモフィラを撮るのは難しく(^^; カモミールに主役になってもらいました♪
カモミールと向き合うのは初めて!こんなに可愛い子だったんですね♪

和合さん
伝えたいことに焦点を合わせて撮りましょう(^^)

というアドバイスのもと切り取った3枚です。どこに着目して撮ったか伝わりますでしょうか~?伝わるといいな(^^)

撮影情報

開花場所

昭和記念公園

地図

機材・愛用品

さいごに

ふわり
大好きなお花たちを、もっとふんわり可愛く撮りたいな☆

という思いが強くなり、2012年4月にミラーレス一眼カメラ「SONY NEX-5N」を購入してからはや6年。最初から何か賞を取りたいとか、どんどんうまくなりたい!という気持ちは無く、ただその気持だけで飽きもせずに撮ってきました(笑)
参考にしてきたのは「写真の本、ブログ、αCafeのコメント、友達の意見」でしたが、シャッタースピードやら数値などの小難しいことを目や耳にすると、すぐに拒絶反応が出て脳が停止モードに切り替わってしまうのが難点でした(^^; 「感覚に任せて撮りたいように撮りたい!」という気持ちが強いんですね(^^; でも1年くらい前から、

ふわり
思うように撮れないことが多いなぁ。プロはいったい何が違うのだろう?知りたいな。

という気持ちが芽生え始めました。しかし、

ふわり
私のレベルで参加してもいいのだろうか?ついていけないのではないだろうか?お金を払ってまで習う価値はあるのだろうか?

など、行動する前からあれこれ考えてはちゅうちょしてしまい、人見知りなこともあり、結局行動に移すことが出来ませんでした。最初の1歩というハードルが思ったより高かったのですね(^^;

でも、以前からFacebookにアップされる写真を見てとても素敵だなと思っていた「和合幸恵さん&長瀬正太さんのほんわかマクロ撮影会」があると知った時、

ふわり
これだ!今参加しなかったらきっと後悔する。あんなに素敵な写真を撮られている人のそばで、撮影風景を見られるだけでもいいじゃない(^^)

と思い、エイヤと参加することにしました♪

実際、参加してみると、お2人の人柄がとっても温かくて優しくて熱心でなんにも心配することはありませんでした♪ 「写真が好き!」という共通点があるだけで大丈夫なものなのだなぁと(^^)
教えていただいた点をすぐに活かせるとは思いませんが(^^; ふとした時に思い出し、今までとは違った画が見えたり違った画が撮れたりするかもしれないな☆と、期待していますo(^^)o これからの撮影が楽しみです。
また行き詰まった時や、興味を持った時には、撮影会に参加したいです♪

もし撮影会参加に迷われている方、最初の1歩をためらわれている方がいらっしゃいましたら、とりあえず「エイヤ!」と飛び込んでみてもいいかもしれません♪ この記事が、何か少しでも参考になれば幸いです☆
では、また~(^^)/

スポンサーリンク

としまえん・アイキャッチとしまえん「あじさい祭り」雨に濡れて美しい紫陽花と雫ちゃんと♪(2018年6月)[東京都練馬区]

昭和記念公園・紫陽花アイキャッチ紫陽花と赤ちゃんカマキリ(昭和記念公園)

関連記事

  1. eye-kawasaki-fuurinichi

    「川崎大師風鈴市」涼と風鈴を求めて

    こんにちは、ふわりです♪ 夏になると思い出す「川崎大師の風鈴市☆」。毎年7月に日本全国の風鈴を集…

  2. 染の小道2019:川面に風でなびく反物(東京都新宿区)

    こんにちは。ふわりです♪写真仲間に声をかけてもらい、新宿区落合・中井地区のイベント「染の小道」へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP