ピークデザインのカメラリストストラップ「カフ」はコンパクトで取り外しも楽々!【レビュー】

取り外しが簡単 & 手首に締め付けられる安心感☆

※この記事は 約13分 で読めます

こんにちは。お花大好きふわりです♪
先日、ピークデザインのカメラネックストラップ「リーシュ」を購入したところ、ピークデザインならではのアンカーリンクスのおかげでストラップの取り外しがスムーズでとても気に入り、普段使い用に、リストストラップの「cuff(カフ)」も購入しました(^^)☆
コンパクトで手首にキュッとフィット♪ ササッとカメラ本体からストラップが外せて便利な相棒をご紹介します。
お急ぎの方は「1.3 感想」へスキップしてくださいね♪

ピークデザイン カメラリストストラップ カフ アッシュ [CF-AS-3]

【購入を検討した理由】アンカーリンクスの利便性をいかしたい

  • リストストラップもアンカーリンクスで簡単に着け外しがしたい!
  • リストストラップを手首にしっかりと固定し、安心してお写ん歩がしたい♪
  • アクセサリーは揃えたい♪

先日ネックストラップ「ピークデザイン リーシュ」を購入したばかりなのに、なぜリストストラップも買おうと考えたかと言いますと、普段はリストストラップ派なのですね。
まず、今まで使っていたリストストラップは長さ調節が出来ないタイプだったため、手首にふわりとかけているだけの状態で、いつかカメラを落とすんじゃないかな(^^; と不安でした。幸い一度も落としたことはありませんでしたが。。
また、「リーシュ」を購入したのでカメラにはアンカーをつけっぱなしにする予定。となると、今まで使っていたリストストラップの着け外しはどうする?せっかくのアンカーリンクスの利便性を活かせなくなっちゃう(^^; アンカーリンクスの利便性に惚れてしまったので、やはりリストストラップも簡単に着け外しが出来るタイプがいいな☆と。
まんまとピークデザイン社の策略にはまってますが(^^; やっぱり揃えたくなっちゃいますし、揃えたほうが何かと好都合なんですよね(笑)

【購入した決め手】やはり強みは「アンカーリンクス」にあり!

  1. 耐荷重が「90kg 以上!」で大切なカメラも安心☆
  2. アンカーの紐が3層構造になっており交換時期の目安がわかって安心☆
  3. カメラ本体とストラップの取り外しが簡単(^^)/
3層構造で安心!

3層構造で安心!

やはり強みはアンカーリンクスにあり!ですね(^^)
※ アンカーリンクスの素晴らしさについては、ネックストラップ「リーシュ」の記事をご参照くださいませ☆

【感想】小さくても頼れる相棒!

  • コンパクト
  • リストストラップの長さ調節が出来、手首にギュッと締められて安心☆
  • リストストラップを簡単に緩められる
  • アンカーから外したリストストラップを手首に巻けて楽チン☆
  • 「リーシュ」と同様にデザイン&生地良し
  • 「リーシュ」と同様にアンカーの取り外しがスムーズで楽しい♪

小さくても頼れて気の利く相棒です。
「ちょっと気になるかも☆」という方は、引き続き「開封の儀」をご覧くださいね♪

開封の儀

では、ざっくりと見ていきましょう~(^^)/

カッコイイ箱☆

カッコイイ箱☆

Open!

Open!

気分が高まります~(*^^*)

気分が高まります~(*^^*)

梱包品

梱包品

マイクロファイバーポーチ、リストストラップ(アンカーマウントハウジング付き)、アンカー、予備のアンカー

表

裏

サイズ

イメージわきますでしょうか?

リストストラップの長さ調節が出来ます

シルバーの金具を押さえてリストストラップを引っ張ると長さ調節が出来ます。
※ この説明書の写真だと少々分かりにくいですね(^^;

リストストラップをテーブルに置いた状態で緩める手順

1枚目の状態でシルバーの金具を左手の親指と人差し指で挟みながら、2枚目のようにリストストラップの下側を右に引っ張ると緩みます。

締めた図

締めた図

緩めた図

緩めた図

手首にリストストラップを通した状態で緩める手順

最初にリストストラップをギュッと締めたところ、

わぁ~!しっかり固定できる~(^^)/ これでもううっかりカメラを落とすかもと配しなくていいんだわぁ~♪

と喜んだのもつかの間、今度はストラップを外そうとしたところギュッと締まり外せず焦りました(^^;
ちょっとだけコツがあり、先ほどと同様にシルバーの金具を左手の親指と人差し指で挟みながら、右手首を反時計回りに12時から9時の方向へ手首をひねると、するりと緩められます(^^)v
※ 逆(時計回り)にすると、私のように締まる一方ですのでご注意くださいね♪

手順1

手順1

手順2

手順2

※ 片手で撮影しているため、金具を挟みながら手首をひねっているものとしてご覧くださいませm(..)m

リストループロック(磁石)でリストストラップを固定出来ます

ストラップを簡単に外せるのがピークデザインシリーズの特徴☆ですが、こちらはなんと!その外したリストストラップをそのまま手首にくるりと巻き付けてリストループロック(磁石)で固定し、まるでブレスレット!? かのようにすることが出来るんです♪

外したリストストラップをいちいちカバンに出し入れするのは面倒だなぁ~(-_-)

という横着さん(失礼)や、

あれ?さっきカバンに入れたはずなのに、どこにしまったっけ(^^;?

といううっかりさんにピッタリですね。ふふ(^^) ということで早速私も手首に巻き付けてみたところ、ゆるゆる~ん♪

"design" の "n” の右横に四角い磁石あり

“design” の “n” の右横に四角い磁石あり

ゆるゆる~(^^;

ゆるゆる~(^^;

え。。。これじゃ使えないじゃん(^^;

アンカーハウジング(黒いパーツ)に入っている磁石と、リストストラップに挟まれている磁石をピタッと合わせると固定出来るのですが、リストストラップに挟まれている磁石は小さな四角い物が1個だけのようなのです。。どないしよ(^^;

自分の手首のサイズに合わせて磁石を移動させましょう

説明書を見てみると、自分の手首のサイズに合わせて磁石を移動出来ることが判明。ほっ(^^)
では、磁石を移動します♪ リストストラップの “design” の “n” の右横に四角い磁石が入っています。

磁石の移動前

磁石の移動前

上下で磁石を挟んで動かそうとしたところ、リストストラップの生地にしっかりと挟まっていて遊びがなく動きません(^^;

磁石の移動後

磁石の移動後

仕方がないので、ヨイショヨイショと爪でジリジリ押し出しながら移動。。。革に軽く爪痕がついちゃいました(^^;

さっきよりはキツく出来ました(^^)/

さっきよりはキツく出来ました(^^)/

まだ緩いですが、最初のゆるゆる~ん状態よりはだいぶキツく出来ました(^^)/
※ 手首の細い方は、もっとゆるゆるになると思います

SONY α7IIにリストストラップをつけた図

恐る恐るぶら下げてみた

恐る恐るぶら下げてみた

過保護なのでこうしてぶら下げることはきっとないと思いますが、90kgでも大丈夫!!らしいので(^^)

製品仕様

ストラップ長さ 4.5 cm~9.7 cm
ストラップ幅 1.9 cm
重量 36 g
素材 布、革、アルミニウム(金具)
耐荷重 90 kg

購入先の紹介

ピークデザイン カメラリストストラップ カフの色のラインナップは、ネックストラップ「リーシュ」と同様アッシュ(L-AS-3)と、ブラック(L-BL-3)の2色です。
私は使用しているカメラバックパックが「エレコム off toco DGB-S035GY(グレー)」なので、それにあわせてネックストラップ、リストストラップともアッシュにしました(^^)
もし、いつかカメラバッグを買い替えたらその時はその時で(笑)

ピークデザイン リストストラップ カフ アッシュ [CF-AS-3]

私が購入した「アッシュ」

ピークデザイン リストストラップ カフ ブラック [CF-BL-3]

こちらは「ブラック」

関連商品

ピークデザインのカメラストラップはいろいろあります。用途に合わせて選べるのがいいですね♪

ピークデザイン クラッチ [CL-3]

ピークデザイン カメラストラップ リーシュ アッシュ [L-AS-3]

ピークデザイン カメラストラップ スライドライト アッシュ [SLL-AS]

一回り大きなストラップ幅「3.2cm」タイプ。

ピークデザイン カメラストラップ スライド アッシュ [SL-AS-3]

もっと大きなストラップ幅「4.5cm」タイプ。

ピークデザイン アンカー リンクス [AL-4]

アンカーリンクスを追加する場合。

ピークデザイン アンカー 4 パック [4PK-AN-4]

「アンカーのみ」追加する場合。

その他

ピークデザインの魅力的な商品はたくさんあって見ているだけでワクワクしてきますo(^^)o カメラバッグもお揃いにしたくなりますが、お値段が張るんですよね~(^^; 気になる方は要チェックです♪
「ピークデザイン」検索結果(Amazon)
「ピークデザイン」検索結果(楽天市場)

関連記事

さいごに

小さくても頼れる可愛い相棒、いかがでしたか?
ネックストラップ「リーシュ」のアンカーリンクスに惚れ込んでしまい、リストストラップも揃えずにはいられませんでした(^^) 罪なアンカーリンクス君です(笑)
実際に昭和記念公園へコスモスを撮りに行ったところ、リストストラップが手首にギュッと締め付けられ、その感覚が安心感につながりお花に集中することが出来ました(^^)v もう怖くて、今までのゆるゆる状態のモノには戻れません(>_<)

アイデア商品と言ってもいいピークデザインのストラップシリーズ。こういうのに弱いんだなぁ~(笑)
次はバックパックが欲しくなったりして!? さすがに高いので買えませんけれど。。モゴモゴ。。
では、また~(^^)/

【追記】ポーチがモバイルアンカー入れにちょうどいい♪

「ちょっと遠くまで写真を撮りに行こう♪」と、出かける準備をしていた時に発見しちゃいました☆
付属のポーチが私が持っている「モバイルバッテリー」を入れるとピッタリ(^^)/ちょっと得した気分ですっ☆

ポーチとモバイルバッテリー

ポーチとモバイルバッテリー

すっぽり♪

すっぽり♪

スポンサーリンク

徒然なるままに。スタート♪ ~ブログのアイキャッチについて考えてみた~

巾着田の曼珠沙華と里山風景【作例】α7II + SEL90M28G

関連記事

  1. ピークデザインのカメラネックストラップ「リーシュ」は取り外しがス…

    こんにちは。「お花大好きハイキー探求家」ふわりです♪皆さんはふだん、カメラにはネックストラップ派…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP