木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その2.玄関と部屋の仕切り。玄関からの冷気をシャットアウトしよう!

断熱カーテンライナーと仕切り布のW効果でバッチリ暖かくなりました

※この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんばんは、ふわりです♪
私は現在、築30年超え木造アパート1Roomの角部屋に住んでおりますが、激寒で半べそになりまして、防寒対策を施しました。
古い木造アパートでも大丈夫!「断熱カーテンライナーと仕切り布」のW効果でバッチリ暖かく過ごせるようになり、暖房効率もアップしました。

今回は「1.窓、2.玄関と部屋の仕切り、3.こたつ」の3部作の「その2.玄関と部屋の仕切り。玄関からの冷気をシャットアウトしよう!編」をご紹介します。

【関連記事】
木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その1.窓。窓からの冷気をシャットアウトしよう

対策その2-1.玄関からの冷気の侵入を遮断

玄関

玄関

玄関のドアを触ると「冷たっ!」と瞬時に手を離してしまったほど冷えており、ドアのすき間からは細く冷たい風がひっきりなしに入り込んでおりました。
こういうのは大元から絶たなきゃダメ!!
いっそここに布をかけて仕切りをつけるか、足元に玄関に断熱ボードかダンボールでも置けばいいのでは?とも考えました。

しかし、出入りするのに邪魔なので却下。それに玄関脇にある小窓からも冷気がひたひたと。。。
む~ん、どうしよう!?

玄関と部屋を布で仕切る

突っ張り棒を渡す場合にどこに設置すれば一番幅が狭いだろうかと計測すると、玄関から部屋に入る部分を仕切るのが最小スペースだったので、ここに突っ張り棒を渡し布をかけてみました。しかしあいにく前の家で使用していた布なので寸足らず(^^;
「上と下、どっちを塞いだ方がまだ冷気が入ってこないかな?」
と考え、冷気が入らないよう上部を空けて床を塞ぎました。

何もしていない時よりはドストレートには風が抜けなくなった点ではましになりましたが、先日の寒波がやってきた時は、意味なしに(;_;)
上から下からスースー風が抜けて、床に垂らしている布が膨らみどんどん玄関から冷気が侵入してきます。。。そして部屋が冷蔵庫状態に(>_<)

そこで、対策その1の窓の防寒で使用した「断熱カーテンライナー リーフ 100cm×225cm」の残りを上部の空いている部分に張ったところ、空気の流れがほぼやんだことを実感しました♪

ふわり
わぁ♪ ウソみたい!!もっと早くに上も塞いでおけば良かった(^^;

本当に、何事も経験ですねぇ。。。
※賃貸物件なので小さめの虫ピンとは言えピンをさすことはとても気がひけております。。退去時はきちんと穴を塞ぎますm(..)m

部屋から見た図

部屋から見た図

お風呂場から見た図。美しくはありませんが(^^; 玄関からは見えません(^^;

お風呂場から見た図。美しくはありませんが(^^; 玄関からは見えません(^^;

 

部屋の入口を塞ぐのだ!!

部屋の入口を塞ぐのだ!!

 

この写真で伝わりますでしょうか?布の裾が玄関からの冷気で膨らんでいます(^^; 冷気って恐ろしいですねぇ。。。
定住するわけではありませんし、この部屋のつくりでしか使えないような物はできるだけ揃えたくないので、多少の見た目が美しくないのは我慢します。冷気が入るよりましです(^^)v
何より、にっくき玄関からの冷気をほぼ遮断できたのがとても嬉しい☆

対策その2-2.部屋の真ん中を仕切り暖房効率をアップする!

部屋の半分、入口側の台所スペースまで暖めるのは無駄だなぁと思っていたので、部屋の真ん中で仕切りプチ1Kに変身させて(笑)、更に暖房効率アップを図ります♪

3つの案と検討結果

  1. ロールスクリーン
    ⇒ スッキリして美しいですよね☆ いいなぁ。。。と思うのですが壁にしっかりと固定する必要があり、賃貸物件のため不可
  2. つっぱり目隠しカーテン
    ⇒ これもいい商品ですよね。賃貸で同じ物件に住み続けるならこれがいいと思いました。1人で取り付けるのは難しそうなのと、シーズンオフ時のしまい場所や、次の引越し先が1Roomじゃなかった時に処分する必要がある点は減点かな。
  3. 天竺木綿
    ⇒ シンプルに布を垂らして虫ピンで軽くとめる。値段も一番安く、引越し時に大きな突っ張り棒を処分しなくてすむので、これに決定!

天竺木綿2枚で部屋を半分に仕切る

天井に小さな虫ピンでとめたいので、薄くて軽い生地の天竺木綿にしました。洗濯も楽そうです♪
大特価(112cm幅) 三巾天竺木綿 生地 白 【1m単位特価】を5m分必要なので5個口購入。

5mの1枚布で送られてきますので、それを半分に切るとちょうどいい丈となりました。少し垂れている方が冷気が逃げないのでちょうど良し。冷気は常に低いところからやって来ますからっ(>_<)

結果

断熱カーテンライナーと仕切り布のW効果はすごいです!!いやぁ、ビックリしました(^^)
見た目はもっと気にしなさい!って感じですが、冬の間だけですから(^^;
玄関へ行くには「仕切り布を開ける ⇒ 部屋の入口の仕切り布を開ける」という2段階となりました。砦?を突破する度に体感温度が下がるのがわかり、玄関に行ったら「寒っ!!」となります(^^;
こんなに薄い布でも上から下まで覆っていると保温されるのですね♪ 今は、いかに仕切り布の内側から出ないかを考えるようになりました(笑)

木造アパートだし。。1Roomの角部屋だし。。仕方ないかとあきらめなくて良かったです☆
防寒対策は「すき間」を塞ぎ外気の侵入を遮断すること、外気の伝わり方を鈍くすること、内気を逃げにくくすることが大事なのですね♪

これでも十分暖かくなったのですが、次回はラスト。とどめのこたつ編に続きます(^^)

スポンサーリンク

eye-curtain-liner木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その1.窓。窓からの冷気をシャットアウトしよう!

eye-kotatsu-high木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その3.ハイタイプ1人用こたつ。足元の冷えを解消しよう!

関連記事

  1. eye-curtain-liner

    木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その1.窓。窓からの冷気…

    こんばんは、ふわりです♪ 私は現在、築30年超え木造アパート1Roomの角部屋に住んでおります。…

  2. eye-kotatsu-high

    木造アパート1Room角部屋の防寒対策 その3.ハイタイプ1人用…

    こんばんは、ふわりです♪ 私は現在、築30年超え木造アパート1Roomの角部屋に住んでいるのです…

最近の記事

  1. eye-hanegi-park
  2. eye-ikegami-baien
  3. eye-kotatsu-high
  4. eye-room
  5. eye-curtain-liner

広告

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

PAGE TOP