日本の風景を変える 畳シートが欲しい!

ほしいな☆ 日本の風景を変えていけたら嬉しいな♪

こんにちは。ふわりです♪
Twitterで知った「フェリシモ YOU+MORE! 日本の風景を変える 畳(たたみ)シート」。
「これはいいo(^^)o」
欲しいなぁ☆ 日本の風景を変えていけたら嬉しいなぁ♪

日本の風景を変える 畳シートが欲しい!

フェリシモ YOU+MORE! 日本の風景を変える 畳(たたみ)シート

これいいなぁ♪ 懐かしのゴザみたいo(^^)o

桜はきれいなのに地面がブルーシートだとがっかり。そんな現代日本のお花見風景をなんとかしたい ! と想い続けてきたプランナーの願いをカタチにしました。
目指したのは「まさに畳(たたみ) !」なレジャーシート。軽くて、薄くて、丈夫で何より畳(たたみ)っぽい素材はないかと探し続け、ついにこの裏面樹脂加工でしわ感のある再生紙を発見 ! いぐさと縁のプリントにもこだわり、まるで本物のような仕上がりに。
日本の春の風景を変える壮大なプロジェクト、みんなの力で実現させませんか。
出典:フェリシモ YOU+MORE! 日本の風景を変える 畳(たたみ)シート

「ブルーシートはちょっと(^^;」と、考えてる人が他にもいたんだなぁ~♪

ブルーシートの記憶

思い出すのは、今から10年前の2009年4月中旬、「桜と美味しいものと日本酒を楽しむ1泊2日グルメ旅」と題して友達と福島県を旅行した時のこと。
立ち寄った鶴ヶ城の桜がちょうど満開☆

 満開だぁ~(^o^)/ めっちゃキレイだね~☆

「お城の上から眺めたら、キレイかも!!」と、のぼってみたら、

え!? これ桜じゃなくてブルーシートが主役みたい(^^;
と、興ざめしちゃったんですよねぇ。そこで「ちょっと視線をずらせば大丈夫じゃない?」と視線を左へずらしてみる。

残念。。。お城から眺めてちょうど真下。桜がてんこもりもりに咲いている素晴らしい景色なんですけれどもねぇ(^^; 気を取り直して場所を移動。

いい場所見つけたよ!!ここ、絶景だわぁ(^o^)
ここならブルーシートが写りこんでいないはず☆

と、思っていたのですが、帰宅後確認したら写ってました(^^;

お花見して楽しむ時に、「ブルーじゃなくて、緑か茶色のシートはどうかなぁ?」と、この時思ったのです。10年前のことをすぐに思い出したくらいなので、当時よっぽどショックを受けたんですねぇ(^^;

ゴザの記憶

思い出すのは、夏のこと。
中3まで毎年お盆は京都の田舎、日本海側に近い父の実家へ帰省していました。帰省中の楽しみは、灯篭流し花火大会の開催日に天橋立へ海水浴に行くこと。その日は道が混む前に移動するため早起きし、同じように早起きしてくれた祖母が塩むすびをにぎってくれ、スイカと一緒に持たせてくれます。

天橋立に着くとまず場所取りから。ゴザを敷きそこでみんなの帰りを待つ母。島の右側は海水浴用、左側は海に潜り貝を採る用に分かれているので、私は右側の海で浮き輪につかまってチャプチャプ♪ お腹ペコペコでお昼を迎えみんなでゴザに座り、祖母がにぎってくれた両手で持ちきれないくらいの大きな大きな塩むすびをかぶりつく時の幸せな気持ち☆ おかずは素朴な缶詰の貝やお漬物だけなのに、とっても美味しかったんだなぁ~o(^^)o そしてお腹がいっぱいになると、午後はゴザにゴロンと横になりお昼寝zzz… 
ゴザを持っていかなかった時は、ゴザ貸し屋さんからゴザをレンタルし、帰りにゴザを返す光景。松林の匂いと松林の間から差し込むオレンジ色の強い夕日。花火大会は人だらけだったこと。廻旋橋が面白くて、毎年橋が回るタイミングに橋を通れればいいのになぁと思っていたこと、、など。遠い夏の記憶。

さいごに

ゴザは大好きでしたが、持ち運びが難儀。くるくる丸めても持つところがなく紐でしばるわけでもないので持ちづらいんですよね。短い辺の幅以上に小さく出来ませんしね(^^;
この畳シートは畳の快適さは望めませんが、畳の色合い・雰囲気を楽しめて、景観を損ねず折り畳めるのがいいですね♪ 大きなグリーンのシートを持っていたのですが処分してしまったので、春に向けて予約しようかなと検討中です(^^)☆
さてどうなることやら!? お楽しみに(^^)/

フェリシモ「コレクション」
フェリシモ「コレクション」
スポンサーリンク

【レビュー】ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN:肌にうすいベールをかけたような心地よい使用感のUVカット下地クリーム

スマートイルミネーション横浜2013と横浜の夜景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP