モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(8) 約7カ月半後に行った親株の植え替え [2022年5月]【栽培記録】

約7カ月半後に行ったモンステラの親株の植え替え☆

こんにちは。ふわりです♪
2021年9月中旬にモンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦したシリーズの8回目は、約7カ月半後(229日目)に行った親株の植え替えです。
同時期に行った挿し木と茎伏せの鉢上げについては、シリーズ7回目でお伝えしました。今回は大胆にカットして茎3本だけの丸坊主になった親株が約7カ月半後にどれくらい生長したのか?また、植え替えはどのように行ったのか?について書きます(^^) 植え替え時、最初の植え替えで入れてしまったゴロ石を取り除く作業が大変でした(^^;
そんな様子に興味のある方は、よろしければご覧くださいね♪

2022年6月12日  2022年6月12日

最初に:約7カ月半(229日)でここまで生長☆

最初に、約7カ月半(229日)で親株はどれくらい生長したのかご紹介♪

カット時はこんなだったのに葉っぱ10枚+新しい葉っぱが1枚!モンちゃんって本当にすごいですね☆

植え替え準備

1. 必要なものを用意する

通常の植え替えと同じものを用意すればOK♪


  1. プロトリーフ室内向け観葉・多肉の土
  2. ハイポネックスジャパン 肥料 マグァンプK 中粒 600g
  3. プロトリーフ かる~い鉢底石
  4. プロトリーフ 硬質鹿沼土
  5. ガーデンフレンズ 鉢底アミ
  6. TAKAGI プランター・ガーデン用 土すくい
  7. 大和プラスチック (ACTOR) 鉢30型
  8. 新聞紙
  9. 割りばしなどの細い棒
  10. はさみ

※ Amazonへリンクしています

通常、1回り上のサイズの鉢を用意します。今までは7号サイズ(直径21cm)の陶器の長鉢でしたので、8号サイズといきたいところですが、モンステラの生命力がすごくすぐに大きくなるのを見越して、今回は3号アップのプラスチック製10号鉢(14L)にしました(その代わり、最初のうちは根腐れしないように土を入れる量を減らして植え付けます)。

メインの土:観葉植物用の培養土

室内に置く観葉植物用の土として何度もリピートしているこちらをチョイス。
※ 室内に鉢を置く場合、有機分が含まれていない土が良いです。以前、スタージャスミンを購入した際、有機分が含まれている土を使っていたようで、コバエがわいてきてエンドレス。。泣きました(T_T) 

元肥

植え付け時に元肥として入れると、根っこが肥料を求めてグングン生長してくれるというハイポネックスジャパン 肥料 マグァンプK 中粒 600gを初めて購入しました。
※ 元肥が入っている土を使用する場合は、こちらは入れなくて良いそうです

植え替え

1. 根鉢を抜く

陶器鉢なので外から鉢を押して土をやわらかくほぐせないため、鉢の縁に沿って菜箸を入れてツンツンし鉢と土の間に隙間をつくり根鉢を抜きます。
が!モンステラを購入後、2018年8月に初めて植え替えした際、培養土が少し足りなくて「水はけが良くなりそうだからいいかな?」と入れたゴロ石(鉢底石)が鉢と根っこの間、上から下まで縦の隙間にびっしりと入っており抜けないっ!1個1個指や菜箸を使ってつまんで取り出し、その後も取り出したゴロ石に絡みついた根っこをはがす作業が大変でした(^^; 取り出した石が3枚目の写真(左がゴロ石、右が取り除いた根っこ)です。土を追加購入して入れればよかったです。水はけが良くてもこれじゃ栄養分が少なかっただろうなと。モンちゃんごめんね(反省)

注意:ゴロ石は鉢底石として使いましょう(^^;

2. 根鉢をほぐし整える

  • 指や菜箸などを使って、丁寧に優しく古い土や根っこを取り除きます。購入時、1つの鉢に3本の茎で寄せ植えされていた親株の根っこはこんなに太くて立派になっておりました(^^)
  • 今回2本と1本に分けて2つの鉢に植え替えることにしましたので、そっと茎を2つに分けました

補足:根鉢の崩し方

安定した株を期待する場合はあまり根を崩さず、新鮮な根っこをどんどん生やしてほしいときは古い土をすべて落とし、根っこもある程度カットして良いようです。今回は新しい環境で栄養をたっぷり吸い上げて大きく育ってほしいので、根っこはすべて崩し古い土もすべて取り除きました。

3. 鉢に土などを入れる

  1. 鉢底ネットを鉢底の穴にあわせてはさみでカットして敷く
  2. 1の上に鉢底ネットが隠れるくらいまで鉢底石を敷く
  3. 2の上に鹿沼土を2cmくらい敷く(補足参照)
  4. 3の上に鉢のサイズに合わせた規定量のマグアンプをパラパラとまく(左:茶色の鉢、右:白色の鉢)

2と3のイメージは、シリーズ(7) 挿し木と茎伏せの鉢上げの「A.挿し木編:共通の作業」をご参照くださいね。

補足:3の鹿沼土について

こちらは自己判断で行いましたので、スルーしてOKです。通常は鉢底石を敷いてマグアンプをまいて観葉植物用の培養土を敷けば良いのですが、「モンステラは水はけの良い土が好きそうだなぁ。」という感じがしているので、今回は水はけを良くするために鉢底石の上にさらに鹿沼土を少し敷いてみました。結果はいかに?今後の生長ぶりで確認していきますね♪

4. 植え付けと水やり

茶色のプラスチック製10号鉢に茎を2本、白色の陶器製7号鉢に茎を1本植え付けます。

  1. 「3. 鉢に土などを入れる」に続いて観葉植物用の培養土(以後、土)を少し入れ、その上に挿し木を置き高さや左右を確認して位置を決めたら、鉢の上から2cm程度下までザザーッと土を入れる
  2. 割り箸などで鉢の縁に沿って少しずつ土を突つき、根っこを傷つけないように気をつけながら土が根っこの隙間にも入るようにする
  3. 土の上から水をたっぷりあげて、鉢底から水がジャーっと出るのを確認したら完了(^^)/
A. 茶色の鉢 B. 白色の鉢
  • 茎の向き:今まで2本の茎が接近した状態で植え付けられておりましたので、葉っぱの生育を妨げられないように葉っぱと気根の向きを考えながら植え付ける位置を決めました。これが案外難しく、結果多少またぶつかり気味に(^^; 次回の植え替えの時にまた良い位置を考えたいと思います♪
  • 土の量:通常、鉢の上から2cmくらい下まで土を入れます。ただ、茶色の鉢は生長を見越して3サイズ大きい鉢にしたため、この茎のサイズでそこまで土をいれると明らかに土の量が多すぎて土が乾燥しづらくなり根腐れになる可能性大です。なので7cmくらい下までにしておきました。
補足:支柱について

もし鉢上げ時に支柱を立てたい場合は、気根が出ている場合、気根側に支柱を立てると支柱に気根が絡まりやすくなるそうです。
茶色の鉢の方はここで数年育てたく、次回植え替えのときは鉢の上から2cmまで土を入れて支柱も立ててガッチリと固定する予定です♪

植え替え後の管理

置き場所

植え替え後1週間くらい

風が強く当たらない風通しの良い屋外の日陰に置きます。

そのあと

南向きの窓辺、レースのカーテン越しに日が当たる風通しの良い場所に置きます。
常に窓を10cmくらい開けて、風が流れるようにしています。こうすると光合成が活発に行われグングン生長し、また徒長しにくく葉の割れ目もできやすいようです。風通しもよくしているので土も蒸れにくくなり、いい感じで循環してくれています。うちのモンちゃんたちのうち、挿し木3鉢 & 親株(白色の鉢)は狭い我が家の特等席に鎮座しております。茶色い鉢はお天道様の向きに合わせて東と南の窓際を行ったり来たりしています♪

水やり

毎朝葉の表面と裏に欠かさず葉水をし、土の様子をチェックして乾いてきたら水やりします。ふだんはカラッカラに乾いて葉っぱから蒸散されなくなったら水やりをしていますが、植え替え後はそれより少し早めに水やりしています。もりもり生長し始めたら、またカラッカラに乾いてから水やりするパターンに戻します。

肥料

新芽が出てきたり、新しい葉っぱが展開してきたらうまく根付いた合図♪ 肥料を与えても大丈夫だそうです。植え替え時に元肥を入れていますし、親株は挿し木よりも生長スピードが緩やかなので、「新しい葉っぱが2枚くらい出はじめてもっとガンガンに生長し始めたら化成肥料を置こうかな?」と、考えています。

その後の様子

植え替え後、どのようになったか少しご紹介しますね♪

A. 茶色の鉢

葉っぱは計6枚でスタート!植え替えから28日後もまだ6枚のままですが、途中から蒸散もするようになり順調に育っています♪ 土の量が多いのでしっかり土が乾くまで時間がかかるため、水やりの頻度はめちゃめちゃ少ないです。

B. 白色の鉢

  • 新しく出ていた葉っぱも含め葉っぱは計5枚でスタート!
  • 新しい葉はきれいに展開しましたが、代わりに?一番下の葉っぱが黄色くなりダメに。。他の葉もなかなか蒸散せず停滞してじっと耐えているなぁ。。という感じがしており、負担を減らすため13日後、黄色い葉っぱは泣く泣くカットしました。
  • 38日後の葉っぱは計3枚。ただ最近やっと蒸散するようになりました☆ やったー(^^)/ 元気になってきた気がします♪ きっともう大丈夫(^^) いくら丈夫なモンステラとは言え、根っこをすべてほぐした負担は大きかったのかな?焦らずじっくり育てていきたいと思います。

さいごに

初めてシリーズ(7)の初めての鉢上げと同様に、親株の植え替えも早く行いたいなぁと思っていましたので、気分的にもスッキリしました(^^)/ これで一段落。あとは新しい環境にモンちゃんたちが馴染んで自由にのびのびと育ってくれたらいいな☆
5月になったら他にも植え替えしたいものが続々登場!まだまだ作業の手は休められません(笑)その他の植物の植え替えなどについてもまた後日アップしますので、良かったらまたのぞきにきてくださいませ☆
では、また~(^^)/

関連記事:モンステラの購入時(2018年)~現在までのストーリー

  1. モンステラがやってきた! [2018年7月]
  2. モンステラ:植え替えと朝の雫を見つけて和むひととき [2018年8月]
  3. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦シリーズ
広告

モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(7) 約7カ月半後に行った挿し木と茎伏せの鉢上げ [2022年5月]【栽培記録】

山下公園の林で咲くユキヤナギの写真6枚 [2022年3月] 機材:SONY α7II + SEL90M28G(神奈川県横浜市)

関連記事

  1. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(5) 67日目~100日目ま…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬、モンステラの挿し木3本と茎伏せ1個に初挑戦した結果、…

  2. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(6) 113日目~植え替え直…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬、モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦したシリーズ6回目…

  3. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(4) 2か月間の栽培記録:親…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬、モンステラの挿し木3本と茎伏せ1個に初挑戦した結果、…

  4. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(7) 約7カ月半後に行った挿…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬にモンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦したシリーズの7回…

  5. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(2) 2か月間の栽培記録:挿…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬、モンステラの挿し木3本と茎伏せ1個に初挑戦した結果、…

  6. モンステラがやってきた! [2018年7月]【栽培記録】

    こんにちは。ふわりです♪部屋の模様替え第二弾!観葉植物の購入編です。予想外に早く可愛い「モン…

  7. モンステラの挿し木と茎伏せに初挑戦(1) モンステラのカットから…

    こんにちは。ふわりです♪2021年9月中旬に約3年育てているモンステラをカットし、挿し木と茎伏せ…

  8. モンステラ:植え替えと朝の雫を見つけて和むひととき [2018年…

    こんにちは。ふわりです♪2018年7月18日に購入した「モンステラ」が元気に育っています(^^)…

最近の記事

翻訳 / Translate

1年間使用中のモバイルWi-fiです。気になる方はレビューをどうぞ♪
[まとめ] モバイルWi-Fi乗り換え:WiMAX2+からhi-ho Let’s WiFiへ

PAGE TOP