ヨーグルトメーカー ビタントニオ [VYG-11] はオシャレで簡単にヨーグルトが作れて魔法使いになった気分♪【レビュー】

簡単にキレイなヨーグルトが作れましたo(^^)o

※読了目安:7分

こんにちは。ふわりです♪
皆さん、ヨーグルトは好きですか?
私はヨーグルト好きが高じて、ビタントニオのヨーグルトメーカー[VYG-11]を購入しました♪
簡単にきれいなヨーグルトが作れて、魔法使いになったようでとっても楽しいですっo(^^)o
「開封の儀、ヨーグルトの作り方、感想」と、ご参考まで「購入した理由、ヨーグルトメーカー選び」について書きますね。どなたかのヨーグルトメーカー選びの参考になれば幸いです☆

ヨーグルトメーカー ビタントニオ [VYG-11] 開封の儀

シンプルでかっこいい!
シルバーの質感、ボタンのバランスなどGood!付属容器も無駄のないシルエットでGood! 長く使うモノ、普段よく目にするモノだからこそ、デザインにはこだわりたかったので嬉しい❤

上から見た図

上から見た図

コードが傷まない♪

コードが傷まない♪

操作パネル

操作パネル

出っ張りがなくフラットで美しいデザイン。シンプルな操作パネル(スタート / ストップ、時間と温度設定、調理ランプ、表示画面)で分かりやすいボタン配置。いいっ♪

甘酒、塩麹、低温調理などのレシピブック付き♪

甘酒、塩麹、低温調理などのレシピブック付き♪

ヨーグルトの作り方

材料

材料は2つのみ♪

  1. 牛乳(成分無調整牛乳)
  2. ヨーグルト

※ ご注意
牛乳は以下の表示があるものを使用してくださいね。私はうっかり1度目に「成分調整牛乳」で作ってしまい緩い仕上がりになってしまいました(^^;

種類別名称 牛乳(成分無調整牛乳)
原材料名 生乳100%
乳脂肪 3.0%以上
無脂肪固形分 8.0%以上

作り方1:付属容器(500ml)を使用する場合

  1. 容器を熱湯消毒する。2~3分つけ置き。
  2. 容器にヨーグルト50ml(付属スプーン2杯)を投入してよくかきまぜる ※ 付属スプーン1杯=25ml
  3. ヨーグルトメーカー本体に容器をセット。タイマーは7時間設定、温度は40度設定にし、カバーをしてスタートボタンをPush!調理ランプが「緑色」に点灯。調理スタート♪
     
  4. 7時間経つと「ピー♪ ピー♪ ピー♪」と音が鳴り、完成~☆ 調理ランプの点灯が消えます。
    温度:40度設定 

めっちゃキレイに出来てる!!表面ツルン♪ 冷蔵庫で冷やしていただきましょう(^o^)/

作り方2:牛乳パック(1000ml)を使用する場合

  1. 牛乳パック(1000ml)にヨーグルト100ml(付属スプーン4杯)を投入してよくかきまぜる
    ※ 付属スプーン1杯=25ml
  2. ヨーグルトメーカー本体に牛乳パックをセット。タイマーは7時間設定、温度は40度設定にし、カバーをしてスタートボタンをPush!
    ※ あとは付属容器を使用した作り方と同じです。
牛乳パックで作る方が断然楽だなぁ~(^^)

感想

美味しく出来ました(^^)/

美味しく出来ました(^^)/

良い点

  • 【利便性】ヨーグルトが簡単に作れる♪
  • 【利便性】1000mlの牛乳パックでたっぷりヨーグルトを作れる
  • 【利便性】付属容器がしっかりしていて衛生的に保存することも出来る
  • 【本体】デザインがカッコイイ☆
  • 【本体】軽い
  • 【本体】コンパクトサイズ
  • 【本体】つくりがシンプル
  • 【バリエーション】塩麹、甘酒など様々な発酵食品を楽しめる(塩麹作りたい♪)
  • 【バリエーション】低温調理が出来る(鶏ハム作りたい♪)

少々気になる点

  • 1000mlの牛乳パックで作った場合、付属のスプーンがしなるため、残り1/3くらいからすくいにくい
    → ステンレス製のロングスプーン(26cm)を購入し一応解決♪ 30cmあった方が良いです(^^;
  • タイマー設定のデフォルトが「48」に設定されているため、毎回ヨーグルト作りの「7」に設定変更が必要
    → そのうち慣れるでしょう(笑)
  • 付属容器で作る場合、道具の熱湯消毒が必要
    → そのうち慣れるでしょう(笑)

「ロングスプーン ヨーグルト 30cm」の検索結果を見る(Amazon)
「ロングスプーン ヨーグルト 30cm」の検索結果を見る(楽天市場)

ご参考

ヨーグルトメーカーを購入した理由と、ヨーグルトメーカー選びについてもちょこっと書きます。

ヨーグルトメーカーを購入した理由

ほぼ毎日プレーンヨーグルトを食べています(^^) 400g入りのパックがだいたい3日でなくなります。

  • エコ対策:3日に1度ゴミを捨てるのは、あんまりエコじゃないな
  • お金対策:ヨーグルト(400g)138円。牛乳(1000ml)198円。牛乳を買って作った方がお得だな

ヨーグルトメーカー選び

希望条件

  1. 簡単に作れる
  2. 1000mlの牛乳パックで作れる
  3. デザインが美しくタイプである
  4. 塩麹も作れる
  5. 収納する際かさばらない
  6. 手入れが楽
  7. 1万円以内
  8. 容器付き
  9. 完成したら音で知らせてくれる

2つにしぼりビタントニオに決定!

カスタマーレビューを読み尽くして2つにしぼりました。

(1) アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き ホワイト [IYM-014]

【良い点】安い。900mlの専用容器が付属。
【気になる点】9時間かかる。完成した時に音でのお知らせ無し。

(2) ビタントニオ ヨーグルトメーカー [VYG-11]

【良い点】希望条件を満たしている。7時間で出来る。
【気になる点】アイリスより少々高い。

希望条件を満たしているビタントニオに決定~(^^)/
※ ちょっとの値段で安い方を購入して後悔するのはもう懲り懲りなのだ(カメラのレンズで経験済み。苦笑)

さいごに

2度目に美しいヨーグルトが出来ているのを見た時、

もっと早く買えば良かった(^^)

と、思いました。今度、塩麹を作ってみたいな。その前に鶏ハムかなo(^^)o 作ったらご報告しますね☆
皆さんもご自宅でヨーグルトを作ってみませんか?
では、また~(^^)/

これほしいo(^^)o

スポンサーリンク

BESSの家BESS多摩見学:ログ小屋IMAGOは住めそう?BESSの家でタイニーハウスに活かせそうなデザインはあるかしら?(東京都昭島市)

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし / 中村 好文(著):工夫して作られた小屋にワクワクする本【書評】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP