「せめて25歳で知りたかった投資の授業」は投資の門を叩いてもいいかも!と思える投資入門本

優しく微笑みながら「投資」というお店のドアを開けてくれる本

※この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは、ふわりです♪
お金の勉強をするための本の3冊目「せめて25歳で知りたかった投資の授業」をご紹介します。
「投資って、もしかして怖くないのかも。。始めてもいいのかも!」
と思える投資入門本です。

せめて25歳で知りたかった投資の授業/三田紀房 × ファイナンシャルアカデミー

この本を読んだきっかけ

インベスターZのTVドラマが終了し、続編情報なんかも載っているかしら?と、ふと「三田紀房(みたのりふさ)」さんを検索したところ、「三田紀房公式サイト」がヒット。
連載記事「成功するには、あえて「空席」を狙え! 【vol.1 三田流マンガ論】」を読んだところ、とても面白い。Vol.10まで一気に読んでしまいました。
三田さんの頭の中をもっと知りたくなり、手にとりました。

感想

最初に、この本は三田さん本人が公式サイトの連載記事のようにガンガン意見しているのではなく、ファイナンシャルアカデミーの渋谷豊さんが「インベスターZ」のエピソードを引用しながら、投資の基本について説明されているものです。

投資の世界をまだ何も知らない人(だからタイトルに25歳となっているのですね)向けに、優しく微笑みながら投資というお店のドアを開けて、

いらっしゃいませ!投資の世界へようこそ☆

と、立っておられるようなイメージです(^^) この感じ伝わるといいなぁ。。

あ、どうも。はじめまして!投資のことをちょっとお聞きしたいのですが☆

と、気楽に尋ねてもいいのかも!!と思える投資の入り口の1冊

全体を通して、投資の本質、要点をかいつまんで端的に説明しており、わかりやすくあっという間に読めます。
投資に関する様々なキーワードが出てきますので、わからないこと、興味をもったキーワードを1つずつ掘り下げていき知識を広めるきっかけにもなりますね。
「インベスターZ」の気になる箇所のピックアップ解説本、ダイジェスト版という感じで、インベスターZを購入するかどうか迷っている人の判断材料でもあります。

この次に読む本

ずばり、「インベスターZ(1) (モーニング KC)」です(笑)
だって、本家本元のインベスターZではこれの何倍?の情報量が詰まっているんですもん(^^)

ファイナンシャルアカデミーの出版本。いろいろありますね。
ファイナンシャルアカデミー関連本(Amazon)

さいごに

著者がさいごに書かれていたことばを引用させていただきます。
何回も読み返したい。備忘録としてここに記します。

どんな世の中になっても、自分の頭で考え、自分の足で歩ける人が強いということです。そのとき、何が大切になるか。「情報」が生命線になるはずです。

二次情報だからダメ、三次情報だからダメというわけではありません。それぞれ、質の高いものと低いものがあります。真贋を見極め、必要に応じてどの情報をとりにいくのか、自分で考えられるようになって欲しい、ということです。

情報の真贋を掘り下げることは、どれだけ社会が不安定になろうとも、どれだけ大きな変化にさらされようとも、その大切さは変わることはないでしょうし、投資家にとって必要な「価値を見抜く力」が磨かれることは間違いありません。
これこそ、自分の頭で考え、自分の足で歩くということなのです。

グッと来ました☆しびれました。。。

あくまでも投資のことを何も知らない人向けに、投資に抵抗のないよう、優しく要点だけを書かれた本。
投資のことを少し知っている人には「既に知っていること」として物足りなく感じるかもしれません。
インベスターZを読んだ人には「既に知っていること」として物足りなく感じるかもしれません。
でも、さいごの著者のことばを読み、著者の秘めたる投資への熱い思いや深い知識がさり気なくじわっと感じられ、
「本当はもっともっと投資の良さについて、詳しくどこまでもいつまでも熱くお話ししたい方なのではないか?」
と、思いました。インベスターZのエピソードを引用しないこの著者のことばそのもの、考え方そのものをもっと聴きたくなりました。
ファイナンシャルアカデミー関連本(Amazon)

私が25歳の頃にこの本に出会えていたらなぁ。。。

今頃、もう少しお金が手元にあったと思われます(^^;

若い方、いえ、年齡を問わず投資のことが気になる方、ちょっとドアをノックしてみませんか?

スポンサーリンク

「巾着田」の曼珠沙華の群生を撮る(曼珠沙華公園)【作例】α7 II + SEL24F18Z

「生田緑地ばら苑」様々なばらが勢揃い!ばら好きにはたまらない場所 [NEX-5N + SAL100M28]

関連記事

  1. eye-investorz

    「インベスターZ」は漫画で楽しく投資のことが学べます

    こんにちは、ふわりです♪お金の勉強をするための本の2冊目「インベスターZ(1) 」をご紹介します…

  2. eye-dc

    「金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術」…

    こんばんは、ふわりです♪皆さん、お金、欲しいですか~?私は欲しいです(笑)お金は生活するため…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ナチュラグラッセ アイカラーパレット 03 アイキャッチ
  2. 危ない「住活」キャッチアイ
  3. ナチュラグラッセ BBクリーム

カテゴリー

アーカイブ

翻訳 / Translate

広告

PAGE TOP