「金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術」で確定拠出年金制度を学ぶ【書評】

「確定拠出年金制度」について学べます♪

※読了目安:7分

こんばんは、ふわりです♪
皆さん、お金、欲しいですか~?
私は欲しいです(笑)お金は生活するために必要なものであり、生きていくためにあった方が心に余裕が生まれそうだなぁと(^^)
そんなお金の話って、日本人ならではなのでしょうか?友達はもちろんのこと、家族でも深くは話しにくいですよね。。。残念ながら黙ってると誰も教えてくれないお金の話。知らないと損しちゃう悲しい世の中(;_;)
そんなお金の勉強をするための本の1冊目「金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術」をご紹介します♪ こちらは「確定拠出年金制度」について学べます。
自ら情報をGetして、少しでも財布を潤して笑って生きていきたいものですね(^^)/

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術/竹川 美奈子著

この本を読んだきっかけ

ちょっと前置きが長いですm(..)m
私は新卒で入社してから約20年間、仕事、上司、先輩、同僚、飲み仲間etc…に恵まれて、毎日ふわふわと楽しく過ごしていました。周りもおひとりさまだらけ(笑)で、ちっとも寂しくなくて♪

きっとこのまま定年までここで働くんだろうなぁ♪

と、漠然と思っていました。

が!40歳を過ぎて会社が業績不振になったので(・o・)
「おひとりさま、一人暮らし、40オーバー、無職」というドラマチックな展開です(^^; よく、ネットニュースとかで取り上げられちゃうやつです。まさか自分の身にこんなことが起こるなんて、入社当時は思ってもみませんでした。数年前から予兆はありましたが平和ボケしていたのでしょうね。そんな話はまた今度。。。

でも、次にやりたいことがあったので意外と元気で、粛々と退職に向けて引き継ぎなどを進めていた時に、会社から「確定拠出年金の受け取り方を選んで提出してください。」との指示がありました。

一時金って何だろう(^^;??

一体全体、何を選べば良いのかさっぱりわからずオロオロ。。。

制度に加入したばかり、そもそも確定拠出年金という制度自体わからぬまま来てしまったのに、今後って聞かれても何をどうすればいいの(>_<)!?

きっと、一番税金が少なくすむパターンとかあるんですよ。。。でもわからないんです。。。
(だって勉強してないから)

え、、、どうしよう。これ下手するとそれでなくても少ない退職金なのに更に損しちゃうパターンを選んじゃうかもしれない!? エーン、誰か助けて。。教えて(T_T)

と、半べそ。でもお金のことは聞きづらい。。同じ境遇の人にも聞きづらい。。。当時の課長に尋ねてもわからなかったという(^^; 結局適当に選んでしまい、結果、いつの間にか運用指図者になっており身動きが取れない期間があり損をしました。ちゃんと調べてから提出すべきでした。これも今度書きますね。

確定拠出年金以外にも退職後は、年金、健康保険、住民税、雇用保険etc…手続きが必要なことがわんさかありますが、なんせ初めてのことばかりでわからないことだらけ。。どうやって手続きをすれば良いのやら途方にくれました。
生活の基本部分は今までずっと会社に任せっきりで、世の中のこともお金のことも何にも知らなかったんだなと気づき、自分の愚かさを反省しましたm(..)m そうして痛みを感じてようやく、

泣いてたって何も始まらない。誰も教えてくれないんだったら自分で勉強するしかないo(^^)o

これをきっかけに、お金の勉強を始めることにしました。そこで最初に購入したのが「金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術/竹川 美奈子著 」でした。

なるほど!そういう制度だったのね!!

竹川さんの文体は優しくてとってもわかりやすく、私にも読み進められました(^^)v
そして、一番大切な確定拠出年金の仕組みお得な制度であることが理解できました(^^)/ 会社が経費削減することをごまかすためにわかりにくい制度に変えてしまった「だけ」だと思っていたのです。もちろんそれもあるかもしれませんしリスクも伴いますが、税金面で優遇される制度であることなども、この本を読んでようやく理解することが出来ました。

あぁ、確定拠出年金制度へ加入する前にちょっとした説明会だけ開催されて、どっさり資料を渡されて途方にくれて帰ってきて、
「投資って何なの~?確定拠出年金制度って何なの~?もぉ~っやだ!!」
と、悩んでいた私に
「この本を読んで勉強してごらんっ♪」
と、教えてあげたいです(^^;

さいごに

お金をふやすには、銀行の預金か定期預金をするしかないと思っていました。でも、出ていくお金や税金を減らせば、結果お金がふえるなんて!!と目からウロコ☆
税金のことなんて、これっぽっちも考えたことがなかったのでこの本を読了後、ためになったなぁ~という充足感とともに、

知らないと損をしてしまう世の中の仕組みになってるのって、なんか嫌だな。。それに怖いな。。

とも思いました。自分自身で正しい情報を入手して防御したり攻めたり、、そんなことが必要な世の中なんだなと。

今まで私は何をやってきたんだろう。。ちゃんと勉強すれば良かっただけじゃん。勉強しなはれや!

と、自分に「喝!」を入れましたよ(笑)

最初に購入した確定拠出年金の本

蛍光ペンでたくさんマークしている上に、ドッグイヤーだらけです(笑)

個人型確定拠出年金(iDeCo)の本

こちらは個人型確定拠出年金(iDeCo)の本。
今は企業型から個人型確定拠出年金に変更しているので、後からこちらも読みました。内容は上の本とダブル部分もあり目新しさには欠けますが、企業型と個人型ではやはり制度が若干異なりますので、最新&正しい情報を知るために(^^)
「わからないよぅ~(;_;)」
って泣く人が少しでも減りますように☆

スポンサーリンク

ケイトウ:カラフルで鮮やかなケイトウをふんわり撮る(昭和記念公園)【機材】SONY α7 II + SEL90M28G、SEL24F18Z

eye-investorz「インベスターZ」は漫画で楽しく投資のことが学べます【書評】

関連記事

  1. eye-investment25

    「せめて25歳で知りたかった投資の授業」は投資の門を叩いてもいい…

    こんにちは、ふわりです♪お金の勉強をするための本の3冊目「せめて25歳で知りたかった投資の授業」…

  2. eye-investorz

    「インベスターZ」は漫画で楽しく投資のことが学べます【書評】

    こんにちは、ふわりです♪お金の勉強をするための本の2冊目「インベスターZ(1) 」をご紹介します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP