「小さな家の暮らし」を読んで。小さな家でのんびりのほほんと小さな道具を使って暮らすのっていいなぁと思った本【書評】

ライフスタイルや性格に合わせて情報を取捨選択すると心地よく暮らせそう♪

こんにちは、ふわりです♪
小さな家の暮らし / 柳本 あかね (著)」を読みました。
ライフスタイルや性格に合わせて取り入れたい部分、取り入れられない部分など、情報を取捨選択すると心地よく暮らせそう♪ あれこれ想像してみるのも楽しいです(^^)

小さな家の暮らし / 柳本 あかね (著)

感想

30平米のワンルームマンションで、共働き夫婦と猫1匹が「のんびりとくつろいで心地よく過ごす」ためのルール。

読み進めていくうちに、ミニマリスト系の本と似通っているなぁと思う部分もありつつ、新しい気付きもありました。

何より、肩肘張らず
「これが私たちにとって心地よい暮らし方なのです(^^)♪」
というほわわ~ん♪ とした優しい空気が流れていくのがいいんだなo(^^)o
「物を捨てればいい。物を減らせばいい。とにかく小さければいい。」というような、読んでいて心臓がキューッと痛くなる本ではなく、読了はほんわかします(^^)

生活に取り入れてみたいこと

使う道具、調味料などもミニサイズに切り替える

目から鱗☆ シングルサイズの冷蔵庫は調味料を並べるだけでかなりスペースが取られて使いにくいのですが、こうすれば良いのですね~♪

大きな物を選ぶ際、「物選び点数表」を作る

特に重視したい項目は点数を2倍にする(ここが面白い♪)

生活に取り入れられないそうにないこと

食材を食べ切れる最小単位で購入する

取り入れたら楽になりそうですが、私の場合は残念ながら近くにスーパーがないことと、1人で暮らしており病気になった時に数日間食べられる分だけの食料が必要なため、取り入れられそうにありません。年始にインフルエンザにかかった際に痛感したのですよね(^^;

ハッとしたポイント☆

「小さいことの美意識は日本古来の文化なり」

小さいものが好き、落ち着くなどの感覚はそういうことだったのね!と、ガッテン☆
脈々と受け継がれる日本人のDNA!祖先を感じた瞬間。面白いo(^^)o

著者について

日本茶カフェ「茜屋」オーナー。

さいごに

5年位前から、「小さく暮らす、質素に暮らす、シンプルに暮らす、ミニマリスト」などの本を読んできました。性格上、感覚がしっくり来るんですよね~☆
ただ、だんだんどれを読んでも似通っている部分が出てきて、初めてそれ系の本を読んだ時のような目新しさは感じにくくなりましたが、ということはイコール「その部分が共通して言いたいことなんだな。」と、受け止めています。
「こんな暮らし方もあるよ☆」という情報をもらうことで、自分のライフスタイルに合わせて取捨選択していくのが楽しいです(^^) これからも本を読んで、取り入れられるところがないかの発見探しをしていきたいです♪

スポンサーリンク

夜の玉ボケ遊び☆【作例】NEX-5N + SEL50F18

三沢川の桜並木:元気いっぱい!三沢川に覆いかぶさるように咲く桜(東京都稲城市)

関連記事

  1. おふみさん・アイキャッチ

    「服を減らせば、おしゃれになる」を読んだ感想【書評】

    こんばんは、ふわりです♪皆さんは、どんな時に本を読みますか?私は知らないこと、気になることの…

  2. 「ぼくたちは習慣で、できている。」を読んで

    こんにちは、ふわりです♪「ぼくたちは習慣で、できている。佐々木典士 著」を読みました。今何か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP