【書評】「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本:HSPさんへ届け♪

全国のHSPさんが楽になりますように☆

こんにちは、ふわりです♪
皆さん、「HSP(Highly Sensitive Person)」ということばをご存知でしょうか?
ひといちばい繊細で感受性の鋭い人のことを指し、人口の5人に1人はHSPなのだそうです。こうした気質をもつ人は日常生活の中で刺激を大きく受けとり感じとりやすいため、心身ともに気疲れしやすく、生きづらいと感じている方が多いそうです(病気ではありません)。そんなHSPの方々が、

  • 繊細なままで生きるアプローチを教えてもらえる
  • 無理に鈍感になろうとしたり心を鍛えようとしなくて大丈夫。むしろ、自分の繊細な感性をとことん大切にすることでラクになり、元気に生きていけるよ♪

と、励まされる本です(^^) 私自身も「HSPだからこうだったのか☆」という因果関係を知り、対処法を学び、生活に取り入れ始めたことでだいぶ楽になってきましたo(^^)o
自分がHSPだとまだ気づいていない方々が楽に過ごせるよう、1人でも多くの方にこの本が届きますように☆

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

著者:武田友紀さんについて

自身もHSPの日本ではまだ数少ないHSP専門カウンセラー。2015年にHP「繊細の森」を立ち上げ。

HSPを知ったきっかけと、この本を購入したきっかけ

この世に生まれてもうすぐ半世紀。
基本、楽しく過ごしてきましたが、それと同じくらい気苦労、気疲れが絶えず、顔で笑って心で泣いて。。なんてことがありました。
「いいかげん、この世の中が生きづらくなってきたわ。。」
と思っていた2019年のある日、ネットで知ったことばが「HSP(Highly Sensitive Person)」でした。
「何これ?新しい病気なの?」
と思いきやそうではなく、感受性の鋭い人、敏感すぎる人、ひといちばい繊細な人、とても繊細な人。。。という意味であるらしい。
「ふぅ~ん、なんかガラスのようなハートを持った人で大変そうね(^^;」
と、読みすすめると、

  • 家の外の自動販売機の音、部屋の冷蔵庫の電子音、時計の針が進む音、ドアの開閉音etc…が気になって寝られない、すぐに物音で起きてしまう
  • チクチクする肌着が着られない
  • 香水や香辛料などのキツイ臭いで気分が悪くなる
  • 相手の気持ちを考えすぎて、自分の意見が言えない
  • 対人関係や仕事で神経をすり減らし、いらんところで疲労困憊etc…
えっ!? ちょ、これ、私じゃん(・o・)

上のリストは一部、抜粋してまとめたものですが、あてはまることばかりで驚くととももに、こんなことが減って生きやすくなるのならと、藁にもすがる思いですぐにKindle版を購入したのでした。

HSPであるかどうかの確認方法

アーロン博士によるHSP自己テストがあります。こちらから感じたまま答えてみてください。
Are You Highly Sensitive?(http://hspjk.life.coocan.jp/selftest-hsp.html)

この本を読んだ感想・収穫

読みすすめると、あるあるネタから、そうだったんだ!という発見までたくさんありました。「よく気が利くね♪」と言われたかと思えば、同じようなことをしても「気にしすぎだよ~。」と言われてグサッと傷つき悩んだこと。人に頼れない・甘えられないのもここから来てたんだなぁ~。。とか(^^; 今までの謎が次々と解け始めたのです。

もう早く教えてよ~(^^;

って感じですよ(笑)周りも自分も実態を知らないからこその悩みもあったんだなと。でも今からでも遅くない!人生100年ならばまだ後半戦があるはずですもんね☆ これから少しでも楽になればOK♪
HSPだったからなのだと理由がわかり、とても気持ちが楽になりました。理由がわかれば、次の一手も打てますしね♪ これが1つ目の大きな収穫です☆

「刺激」から自分を守る方法

五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)へのケア方法も書かれています。私は特に、聴覚・嗅覚・触覚が鋭いので、出来るところから少しずつ生活に取り入れ始めています。軽く紹介しますと、

  • 聴覚:耳栓をする
  • 嗅覚:アロマイヤリングをつける
  • 触覚:心地よい素材で肌を覆う

この効果がかなり大きいです☆ 遮断したり心地よいと感じるものを選べば良かったんだなと♪ こちらは後日別記事でご紹介しますね。

また、疲れやすい体質のケア方法として、

  • 予定を詰め込みすぎない
  • 気が進まない用事は勇気をもってお断りする
  • 無理をしないでなんの予定もない日をつくる

ということも心がけるようにしました。今までは「約束を守らなきゃ!」と、無理に行って翌日バタン。。と倒れることが多々あり、その都度自己嫌悪、という悪循環だったのですよね(^^; 誰も私の体や心の状態のことはわからないのだから、自分の体は自分で守ってあげよう♪ と、思うようになりました。これが2つ目の大きな収穫ですo(^^)o

さいごに

繊細、敏感、感受性が強いということは、痛み・辛さというマイナスな部分だけでなく、喜び・嬉しさなどのプラスな部分も感じやすいんですよ~(^^)
何より「自分のまま」で生きていいのですよ♪

こんな嬉しい気づきやことばをいただけて、感涙。。。元気に生きていく勇気をもらいました。その他にもたくさんHSPにとってためになることが書かれています。
全国のHSPさんへ届け~(^^)/☆ みんなで笑って暮らしましょ♪

スポンサーリンク

昭和記念公園の菜の花をアップで撮る [2020年2月]【作例】SONY α7II + SEL90M28G

桜坂の桜:赤い欄干の橋がワンポイント(東京都大田区)

関連記事

  1. 【書評】ぼくたちは習慣で、できている。

    こんにちは、ふわりです♪「ぼくたちは習慣で、できている。佐々木典士 著」を読みました。今何か…

  2. おふみさん・アイキャッチ

    【書評】服を減らせば、おしゃれになる/おふみ 著

    こんばんは、ふわりです♪皆さんは、どんな時に本を読みますか?私は知らないこと、気になることの…

  3. 【書評】小さな家の暮らし:小さな家でのんびりのほほんと小さな道具…

    こんにちは、ふわりです♪「小さな家の暮らし / 柳本 あかね (著)」を読みました。「こんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

翻訳 / Translate

PAGE TOP